twitter

無料ブログはココログ

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

Panasonic Lumix GM1

Panasonic Lumix GM1
2014年3月5日

S140305225722
Olympus XZ-1

ここのところメインのカメラはマイクロ・フォーサーズで安定させることができています。Panasonic GX1もいまだ健在ですが,小型軽量のマイクロ・フォーサーズならではの機種,Panasonic GM1を追加入手しました。

ここまで小さくなったのに,純正では両吊りネックストラップ用のケースしかな
いというのも不思議です。これまでXZ-1につけていたフィンガーストラップと
XZ-1用ネックストラップを使うことにしました。

意外にもこのくらいのサイズをベルトにつるす手頃なケースは少なく,たまたま
見つけたLoweproのDashpoint20になりました。キットズーム,28mmや40mm相当単
焦点,28~84mm相当電動ズームなら問題なく入ります。キットズームは24mm相当
からで,なかなか良さそうですが,手動で繰り出す必要があるので単焦点か電動
ズームの方が使いやすそうで,どれをメインにするか悩むところです。いずれに
してもこのあたりのレンズならたとえばスキーに持ち出してもスキーウェアの中に首から吊しっぱなしにして滑れそうです。

S140303002423
Panasonic GM1, Lumix G 12-32mm

GM1になっての進化は,オートフォーカスです。暗所でのオートフォーカスの作動範囲が拡大され,仕様に-4EVまでと明記されました。実際,夜間の室内や夜景でもE-M5やGX1と比べてきちんとオートフォーカスが作動するようです。

新型になったらしいシャッターは特に違いは感じません。

ここまで小型になるとほぼ常時携帯できるので,オリンパスXZ-1はバックアップ機ということになりそうです。これだけの画質のカメラが常時携帯できるということで,カメラの携帯を始めたリコーGR1(フィルムです)の時代を完全に超えたような気がします。

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31