twitter

無料ブログはココログ

« 照明学会九州支部 特別講演「東京スカイツリーのライティングとLED照明の未来に向けて」 | トップページ | 日本色彩学会第43回全国大会 京都 »

MERA第19回大会

19th annual conference of MERA
2012年5月19日

S120519100503
Olympus OM-D E-M5, M.ZD12-50mm

人間・環境学会(MERA)の第19回大会が横浜国立大学で開催されました。個々の研究発表もおもしろいのですが,目玉はやはりワークショップ。ふたつのワークショップが並行開催されました。ひとつめは「仮設住宅の質 応急と住まいをめぐる諸問題」,もうひとつは「行動地理学者Reginald Golledge-人間・環境学的視点からの回顧と展望」でした。私は仮設住宅の方に参加。企画は森傑先生(北海道大)です。

S120519101433

最初は仮設住宅供給に関わられた宿本さん(当時国土交通省)。住宅といえば国土交通省を思い浮かべると思いますが,仮設住宅は厚生労働省の管轄でもあり,縁の下の力持ちということですね。現在の日本の住宅はずいぶん贅沢になっていますので,仮設住宅をどういうレベルにするのかはなかなか難しそうです。

S120519104744_2

続いて社会学者の森反彰夫先生(東京経済大)による復興という概念についてのお話。

S120519110632

そして,仮設のトリセツでおなじみの岩佐明彦先生(新潟大)。人間は常に変化する存在なので仮設住宅といっても収容所ではなく,生活の場として大きな意味があることがよくわかります。

S120519133043

MERAの今年の功労賞は舟橋國夫先生でした。おめでとうございます。これからもよろしくお願いいたします。

« 照明学会九州支部 特別講演「東京スカイツリーのライティングとLED照明の未来に向けて」 | トップページ | 日本色彩学会第43回全国大会 京都 »

環境心理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: MERA第19回大会:

« 照明学会九州支部 特別講演「東京スカイツリーのライティングとLED照明の未来に向けて」 | トップページ | 日本色彩学会第43回全国大会 京都 »

最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30