twitter

無料ブログはココログ

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

空間プロジェクト:住宅 最終合評会

Space Design Project: Residential house Final Jury
2012年5月28日

S120528095246
Olympus XZ-1

空間プロジェクト前半課題も最終合評会を迎えました。模型も並べて,各自のデザインの特徴をプレゼンテーションし,講師の先生方からコメントをもらいます。

S120528104531

S120528153036

S120528171328

満足のいく作品ができたかな?

日本色彩学会第43回全国大会 京都

The 43rd annual conference of the Color Science Association of Japan Kyoto
2012年5月25~27日

S120526112351
Olympus XZ-1

本当に久しぶりに日本色彩学会の大会に参加しました。会場は京都大学。S120525133305
Olympus OM-D E-M5, M.ZD12-50mm

まずシンポジウムから参加しました。学会自体にはほとんど関わっていないのですが,中心になっている方々はほとんどが知り合いだったりします。シンポジウムの説明は実行委員長でもある石田泰一郎先生。LEDが普及するのに伴う,色の見えの話,照明の話などもりだくさんでした。

S120525133629

S120525140554

S120525143402

S120525150030

S120525153108

S120525160829

特別講演は冷泉家の冷泉為人氏でした。

S120526162343

最終日には国際シンポジウムもありました。

S120527090728_2

これだけ充実しているとなると,そろそろちゃんと参加しないといけないかもしれませんね。

MERA第19回大会

19th annual conference of MERA
2012年5月19日

S120519100503
Olympus OM-D E-M5, M.ZD12-50mm

人間・環境学会(MERA)の第19回大会が横浜国立大学で開催されました。個々の研究発表もおもしろいのですが,目玉はやはりワークショップ。ふたつのワークショップが並行開催されました。ひとつめは「仮設住宅の質 応急と住まいをめぐる諸問題」,もうひとつは「行動地理学者Reginald Golledge-人間・環境学的視点からの回顧と展望」でした。私は仮設住宅の方に参加。企画は森傑先生(北海道大)です。

S120519101433

最初は仮設住宅供給に関わられた宿本さん(当時国土交通省)。住宅といえば国土交通省を思い浮かべると思いますが,仮設住宅は厚生労働省の管轄でもあり,縁の下の力持ちということですね。現在の日本の住宅はずいぶん贅沢になっていますので,仮設住宅をどういうレベルにするのかはなかなか難しそうです。

S120519104744_2

続いて社会学者の森反彰夫先生(東京経済大)による復興という概念についてのお話。

S120519110632

そして,仮設のトリセツでおなじみの岩佐明彦先生(新潟大)。人間は常に変化する存在なので仮設住宅といっても収容所ではなく,生活の場として大きな意味があることがよくわかります。

S120519133043

MERAの今年の功労賞は舟橋國夫先生でした。おめでとうございます。これからもよろしくお願いいたします。

照明学会九州支部 特別講演「東京スカイツリーのライティングとLED照明の未来に向けて」

Illumiating Engineering Institute of Japan Kyushu Branch Special Lecture: Lighting design of Tokyo Sky Tree and the future of LED Lighting
2012年5月15日

S120515153230
Olympus XZ-1

照明学会九州支部の年次報告会に合わせて特別講演会が開催されました。講師は日建設計の海宝幸一さんです。

照明関係で一番話題になったものと言えば,スカイツリーの照明,さらにLED照明ですね。スカイツリーの照明に関するくわしい話と,公園などの照明のLEDによるリニューアルを中心にお話いただきました。

S120515153608

S120515154931

海宝さんありがとうございました。

空間プロジェクト:住宅 中間発表会

Space design project: residential house
2012年5月7日

S120507164520_2
Olympus XZ-1

空間プロジェクトの前半課題,住宅の中間発表会です。例年通り,豪華な非常勤講師陣をお迎えしました。毎年,いくつかはユニークな作品が見られるのがうれしい限りです。

この課題は,専任の教員を施主モデルとした課題ですが,某施主から好評を博した作品のひとつがこちらです。

S120507164621

床面積の限られた住宅でもいろいろな形態が可能ですね。

小鹿田焼きの里

A village of pottery "Onta"
2012年5月4日

S120504114406
Olympus E-P3, Leica DG Summilux 25mmF1.4

連休は混みそうでも一度くらいは出かけないと…ということで妻と二人,小鹿田までドライブに行ってきました。小鹿田にこんなに車と人が集まることもあるというのが新鮮。

S120504113918

S120504114142

S120504122559

帰りに,以前一度だけ訪れたことのあるおそば屋さんへ。

S120504130610

しばらく待ちましたが,おいしいおそばをいただきました。

S120504135840

S120504140358

S120504141416

往きは渋滞予想のなかった福岡~鳥栖が多少渋滞でしたが帰りは順調でした。

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30