twitter

無料ブログはココログ

« 悲しいほどお天気 東日本震災の翌朝 | トップページ | 空間プロジェクト2011年度前半課題「住宅」 »

コンパクト・システム・カメラ向きストラップ

Straps for Compact System Cameras
2011年3月14日

S110227174501
Olympus XZ-1

デジタルカメラで常時携帯可能なシームレスなシステムを実現するのはなかなか難しいものです。私の場合は携帯性を求めてシステムカメラのメインはマイクロフォーサーズですがコンパクトカメラはどうするかは悩みの種。そこに登場したのがオリンパスXZ-1で,各所の評価も高いようなので思い切って導入することにしました。

オリンパスXZ-1はコンパクトデジカメとしては大ぶりですが常時携行できるでしょうか?うれしい誤算は専用ケース背面にベルトループがあったこと。とりあえず2日間腰に着けていましたがとりあえず問題なさそうです。夏場は目立ちそうですが。あとはストラップをどうするか。

カメラケースをベルトにつけるならネックストラップはじゃまです。とりあえずGRDのリストストラップを着けてみました。次にネックストラップをうまく着脱できないか?と探して見つけたのがOpTech Mini QD Loops。XZ-1はもちろんE-PL2のストラップにも使えます。

S110227174533

S110227174746
Olympus E-PL2, Leica DG Macro Elmarit 45mmF2.8

MiniQD Loopには接続可能なリストストラップ類もあります。その中で目に付いたのがひときわ小さなFinger Cuff QD。手首を通すのではなく,指を通すものです。

S110304194217
Olympus E-PL2, M.Zuiko Digital 14-42mmII

XZ-1につけるとこんな感じ。これで先日購入したMini QD Loopsと合わせてカメラのネックストラップとフィンガーストラップがワンタッチで交換できます。カフは薬指に通して小指にも巻き付けると安定感があってかなり良さそうです。

« 悲しいほどお天気 東日本震災の翌朝 | トップページ | 空間プロジェクト2011年度前半課題「住宅」 »

カメラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コンパクト・システム・カメラ向きストラップ:

« 悲しいほどお天気 東日本震災の翌朝 | トップページ | 空間プロジェクト2011年度前半課題「住宅」 »

最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30