twitter

無料ブログはココログ

« 環境設計学科 卒業設計展示会 | トップページ | 福岡から東京へ 空撮 »

望遠レンズで切り取る風景

Landscape cropped with a telephoto lens
2011年2月19日

S110219154944
Olympus E-PL2, M.Zuiko Digital 40-150mm

インテリアや建築空間の記録では広角レンズの出番が多く,望遠レンズの使用頻度は高くありません。でも風景の見えという意味では望遠の遠近感が人の知覚に近いこともあります。ただそのためだけに大きなレンズを持ち出すというのは難しく,小型軽量なレンズが欲しいところです。

そこで愛用のマイクロ・フォーサーズシステムにオリンパスから出ている40~150mmに目をつけ,E-PL2のダブルズームキットを購入することにしました。オリンパスは相変わらず実用重視のメーカーで,E-PL2のダブルズームで計664g。広角ズーム望遠ズームの組み合わせでも707gは驚異的。パナソニックGF2はボディ最軽量だけど手ぶれ補正のあるズームを組み合わせるともう少し重くなります。

Lumix GF1はあいかわらずお気に入りのカメラですが,手ぶれ補正が欲しくなる場合もあり,Oly E-PL2を併用することにしました。E-5などに比べ弱いとされる手ぶれ補正ですがそれなりにちゃんと機能しているようです。EVFの見やすさも◎

おなじみのネクサスワールドを切り取ってみましょう。

S110219154808

S110219155021

S110219155118

S110219155602

S110219155928

« 環境設計学科 卒業設計展示会 | トップページ | 福岡から東京へ 空撮 »

カメラ」カテゴリの記事

建築・住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 望遠レンズで切り取る風景:

« 環境設計学科 卒業設計展示会 | トップページ | 福岡から東京へ 空撮 »

最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30