twitter

無料ブログはココログ

« フィリピン グリーンアーバニズム・セミナー(9)マニラの夜景 | トップページ | 京都駅 »

照明学会全国大会(大阪市立大)

Annual Conference of Illuminating Engineering Institute of Japan
2010年9月7~8日

S100907130042_pt
Panasonic GF1, Lumix G 14-45mm

H22年度の照明学会全国大会が大阪市立大学で開催されました。多くの研究発表のほか,実行委員会が企画する特別プログラムあります。今年の特別プログラムはやはりLED関連のものでした。

S100907132840_pt

まず経済産業省の方から施策の現状やこれからの研究開発推進への期待などについてのご講演「成長分野としてのLED照明」。

S100907135337_pt

続いて業界団体を代表して照明器具工業会より「低炭素社会の実現に向けた日本の照明業界の取り組み」についてのご講演。とりあえず蛍光灯器具はすべてインバーター化しLEDを広げていき,2020年頃には新規のものはLEDと有機ELを標準に,という目標になっています。

そのあと各種の表彰やデザイン賞受賞作品の紹介と続きました。

S100907154153_pt

後半は照明学会が全体として取り組んでいる「照明分野のオーラルヒストリー研究とそのアプローチ」に関するご紹介。照明分野に限らないのですが,論文や本として残る情報というのはごく一部であり,なぜその研究が始まったかとか,研究者同士がどういう関係にあったかなどはそのことを知っている人がいなくなるとわからなくなることも多いのです。そのため中心的な人物へのインタビューなどにより記録に残りにくい部分をしっかり記録するオーラルヒストリー研究が重要ということが言われています。インタビューそのものは照明学会誌に順次掲載されています。松浦邦男先生や石井幹子先生へのインタビューが紹介されましたが,たしかに松浦先生のお話はもう直接お聞きする機会はないかもしれません。

最後に来年の開催地の紹介がありました。来年は松山です。四国は久しぶりですね。

S100907193022
Panasonic GF1, Lumix G20mm

宿泊は天王寺駅前の天王寺都ホテルにしました。エレベーターで地下に降りれば地下鉄の改札にすぐ。最上階のレストランは夜景も美しく,食事も美味でした。

2日目にもLEDのスペシャルセッションなどがあり,内容の濃い発表の連続でした。

« フィリピン グリーンアーバニズム・セミナー(9)マニラの夜景 | トップページ | 京都駅 »

照明・視環境」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 照明学会全国大会(大阪市立大):

« フィリピン グリーンアーバニズム・セミナー(9)マニラの夜景 | トップページ | 京都駅 »

最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30