twitter

無料ブログはココログ

« フィリピン グリーンアーバニズム・セミナー(7)バギオからマニラへ | トップページ | フィリピン グリーンアーバニズム・セミナー(9)マニラの夜景 »

フィリピン グリーンアーバニズム・セミナー(8)ジプニー

Seminar on Green Urbanism in the Philippines (8)
2010年9月4日

S100904093906_pt
Panasonic GF1, Lumix G14-45mm

フィリピンの庶民の脚といえばジプニーです。第二次大戦後に米軍が払い下げたと思われるジープの後ろにフレームとボディをくっつけた小型バス。幅はジープと同じで,乗降は後部の開口から,ドアはありません。バギオで見かけたのはほとんどこのオリジナルタイプ。

S100904144657_pt

ところがバギオからマニラに向かう途中の街では,いろいろなジプニーもどきが。第二次大戦が終わったのは1945年ですからもう65年。ジプニーも新たな供給は難しいはずですが,今度は小型車の後ろにボディをくっつけている。ベースは日本車が多いようです。これはいすゞですね。他にもいろいろ。

S100904144719_pt

S100904144729_pt

S100904144750_pt

S100904144814_pt

S100904144854_pt

S100904145008_pt

« フィリピン グリーンアーバニズム・セミナー(7)バギオからマニラへ | トップページ | フィリピン グリーンアーバニズム・セミナー(9)マニラの夜景 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フィリピン グリーンアーバニズム・セミナー(8)ジプニー:

« フィリピン グリーンアーバニズム・セミナー(7)バギオからマニラへ | トップページ | フィリピン グリーンアーバニズム・セミナー(9)マニラの夜景 »

最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30