twitter

無料ブログはココログ

« パナソニックGF1 シーンモード「夕焼け」 | トップページ | ワイパー ゴムの交換 »

空間プロジェクト 扇先生レクチャー

Space Design Project "House": The Lecture by Mr. Ohgi (Landscape Architect)
2010年4月26日

S100426105709

「空間プロジェクト」に,環境設計学科卒業生である扇先生(ランドスケープ・コア)をお招きしてレクチャーをお願いしました。もちろんその後のエスキース,即日設計の講評も。

最初にこれまで2回の即日設計を終えて住宅設計についてわからないことを付箋に書くというワークショップ体験。引き続きランドスケープに進むきっかけとなった施設設計のお話で,更新設計にもずっと関わっておられるという「湯布院 玉の湯」の例からさまざまな設計手法まで,盛りだくさんの内容でした。以下メモより転記。

【湯布院 玉の湯】
以下の説明はいずれも湯布院 玉ノ湯のホームページにある写真から。ホームページはこちら。http://www.tamanoyu.co.jp/
アプローチ 樹だけでも建物だけでもない。ホームページに四季の写真あり。断面:元々田んぼの土を入れ替えて森を創った。必ずしもバリアフリーではないがスタッフがきちんと対応する。
ティールーム ニコル 家具の選択・購入も。窓から見える花を意識
ニコルズバー 名称はCWニコル氏に由来。窓の位置・大きさは何を見せるか,見せないかを詳細に検討。ボトルをどのように照らして見せるか,またどうすれば取り出しやすいか。光の色はどうするか。写真右端の壁の穴は遊び心ののぞき穴だがオブジェ置きになった。
客室 広縁 窓・建具は開放すれば見えなくなる。山荘無量塔や亀の井と比べると建物にはお金はかかっていないが,空間が大事という先代社長の考えによるもの。1年おきくらいに更新しながら,老舗の魅力は変わらない。勝手に生えているように見える庭も実は行き届いた手入れによるもの(手をかけないとこうはならない)。
露天風呂 内外を一体化。サッシは木製で2.5m高。2~3年に一度は交換する。外部は狭い敷地を区切って視線を切っている。音はBGMでもコントロール。借景も。

【タオ・ホール】
早良区柏原にある医師の別荘的な建物。
コンサート・チラシのデザイン 瞬時に何を載せるべきか考えるトレーニングに良い。女性ファッション誌も参考になる。
必ずメジャーを持ち歩き,気になったところを測ってみよう。

【公園の設計】
合意形成 ワークショップで意見を抽出して設計する。
パース,スケッチ,CG 一般の人には図面だけでは伝わりにくいのでこれらで説明することが多い。
コミュニケーションを重視 たとえばワークショップ・ニュースを発行する

S100426115846_2

桂離宮書院群のデザイン手法】
ぜひ訪れて参考にすべき。民家とは異なる高い床,細い柱,水平の連続性
額縁効果 景色を切り取って見せる 正方形の障子,板張り縁側の向こうに池,さらに木々(近景,中景,遠景による奥行き

【石橋文化センター】久留米
坂本繁二郎アトリエ(八女市から移築)から中庭 額縁を狙ったが,奥行きがあまり感じられない。細かいつめが甘かった?

シークエンスという考え方】
踏み石のアプローチ,人がどう歩くか,曲げたり石の間隔でリズムをつくったり
桂垣,穂垣

【設計にあたって】
目的をしっかり持つ。つくることによりどんな人が喜ぶのか。社会に出てこれを見失うことがある。創りたいものと住民の意見のギャップを感じたり,目的を持っていないと投げ出したくなる。自分は造形をやりたくて芸工大に入った。ぜひいろんなものを見て設計して欲しい。たとえば広告代理店の人はテーマの色を決めて1日中その色を探して歩いたりする。環境設計なら「階段の日」とか「緑の日」とか決めてずっとチェックして回ったらおもしろいのでは?

Panasonic GF1, G 1:1.7/20 ASPH.

« パナソニックGF1 シーンモード「夕焼け」 | トップページ | ワイパー ゴムの交換 »

「大学の話題」カテゴリの記事

空間プロジェクト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123610/48442009

この記事へのトラックバック一覧です: 空間プロジェクト 扇先生レクチャー:

« パナソニックGF1 シーンモード「夕焼け」 | トップページ | ワイパー ゴムの交換 »

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31