twitter

無料ブログはココログ

« 千早ツインタワーマンション工事再開 | トップページ | パナソニックGF1撮り初め »

パナソニックGF1とミノルタCLE

Panasonic GF1 and Minolta CLE
2010年4月1日

S100401180443_pt

愛用のコンパクトデジタルカメラはFUJIFILMのFinePix F200EXR,デジタル一眼レフはオリンパスE-520という形が昨年から続いてきましたが,E-520は小型軽量とはいえ,常時バッグに入れておくには大きく,F200EXRはダイナミックレンジが広いとはいえ,センサーの大きな一眼レフとは差があります。そんなわけで1年間ずーっと眺めていたのがマイクロ・フォーサーズ。特にコンパクトなタイプとして昨年夏にオリンパスPEN E-P1が発売され,秋にパナソニックからも秋にGF1が出ましたが,オリンパスからE-P2,E-PL1がそろってきたところで情報やテストレポートなどもたくさん出てきました。

だいたい機材の購入を検討する時には,それが紹介されている本を買うというのがパターンです。もちろん本だけ買うケースが多いのですが。E-P1の本は買いましたがカメラの購入にはいたらず,岡嶋和幸さんの「LUMIX GF1で写真を楽しむ本」が決め手となりました。

Webの中では,Craig Modさんのヒマラヤのレポートhttp://craigmod.com/journal/gf1-fieldtest/やnaka_impさんの鎌倉・湘南散歩の写真http://nakaimp.exblog.jp/が素敵でした。

S100401180621_pt

スペックを見た時から,GF1はフィルムカメラでいうと,ミノルタCLEだと思いました。そこでさっそく並べて撮影。すでに同じようなことをしているWebサイトも見かけました。GF1はいわゆるパンケーキレンズのG 20mmF1.7ASPH.付き,CLEはこれと同じ位置づけのM-ROKKOR 40mmF2付き。AFレンズはモーターが入る分外径が大きめということでしょうか。こうして並べてみてもGF1の仕上げは見劣りしません。

ようやくCLEの置き換えとなるデジカメが手に入ったというところです。

FinePix F200EXR (PTLens)

« 千早ツインタワーマンション工事再開 | トップページ | パナソニックGF1撮り初め »

カメラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パナソニックGF1とミノルタCLE:

« 千早ツインタワーマンション工事再開 | トップページ | パナソニックGF1撮り初め »

最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30