twitter

無料ブログはココログ

« 藤原恭司先生最終講義/鳥原さん最終講演 | トップページ | 大橋キャンパスの夕暮れ »

環境設計学科 卒業設計講評会・展示会

Exhibition of Graduate Projects of Department of Environmental Design
2010年2月19日

S100219102059_pt

今年も芸術工学部の卒業研究展が大橋キャンパスで開催されました。環境設計学科は卒業設計のポスターセッション,講評のあとそのまま展示です。いくつか紹介しましょう。

S100219111711_pt

S100219145017_pt

教員評価第1位となった渡部舞さんの作品。不要になった衣類を持ち寄る場を提供し,衣類が掛けられることによって変化する空間によって世の動きも反映した空間が生まれ,それが感じられるというものです。

S100219143901_pt

S100219145308_pt

梱包用の緩衝材にヒントを得た可動壁面により形態そのものが変化するとともに,半透明の素材を活かした視覚効果も加味した空間を作り出した邨山綾さんの作品。空間の扱いという意味ではもっとも繊細さを感じた作品です。

S100219145439_pt

S100219145337_pt

このあと,卒業設計日本一決定戦およびデザインレビューでいずれも2位を獲得することになる佐々木慧君の作品,密度の箱。この時点ではおもしろいけれどもまだ未完成な感じでした。

FinePix F200EXR (PTLens)

« 藤原恭司先生最終講義/鳥原さん最終講演 | トップページ | 大橋キャンパスの夕暮れ »

「大学の話題」カテゴリの記事

建築・住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123610/48119143

この記事へのトラックバック一覧です: 環境設計学科 卒業設計講評会・展示会:

« 藤原恭司先生最終講義/鳥原さん最終講演 | トップページ | 大橋キャンパスの夕暮れ »

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31