twitter

無料ブログはココログ

« キャンドル・ライトat大井研Party | トップページ | 環境設計学科/環境・遺産デザインコース学位記受渡式 »

環境・遺産デザインシンポジウム「空間の解読、環境の創造」

Environment and Heritage Design Symposium "Reading Places, Creating Environment"
2010年3月21日

S100321140219_pt

私も所属する九州大学大学院芸術工学研究院の環境・遺産デザイン部門と環境設計学科の共催により,環境・遺産デザインシンポジウム2010「空間の解読、環境の創造」~自然と歴史に学ぶ未来遺産の創造~ が九州大学大橋キャンパスで開催されました。最初に藤原惠洋実行委員長の主旨説明。

S100321141043_pt

前半は部門の立ち上げの中心であった宮本雅明先生による基調講演「空間と時間の解読から織り成す想像力」から。最近の事例紹介もふんだんに交えてお話いただきました。

S100321150848_pt 

宮本先生からの最後のメッセージはこちらでした。人の言うことよりも建物,土地の発する声に耳を傾け,さらに地球の発する声を聞き分けたデザインを目指せということです。もちろん人の言うことを聞くなということではなくて,すべてが語られていると思うな,さらに先を目指せということだと思います。

S100321152701_pt

後半は豪華メンバーによるパネルディスカッションでした。写真左よりコーディネーターの近藤先生,そしてパネリストは西山先生,森まゆみさん,島村菜津さん,稲葉信子先生(筑波大)です。それぞれのパネリストからも話題提供がありました。

S100321153303_pt

西山先生(2010年4月より北海道大)からは「未来の遺産を創造する!?」と題して,部門・コースの話題と芸工大での宮本先生とのエピソード満載でお話いただきました。

S100321160140_pt

稲葉信子先生からは,世界遺産の現状とそこにいる人々の生活とどのように折り合いをつけていくかなどについて。

S100321162532_pt

森まゆみさんからは,地元である根津界隈での活動について。

S100321164949_pt

島村菜津さんからはイタリアの話を中心に。スローフードだけでなく,スローシティの概念へと拡張されています。

S100321174704_pt

シンポジウムの後には森さん島村さんのサイン会も。

S100321175344_pt

その後,環境設計学科,環境設計系同窓会を中心とする懇親会となりました。写真はOB代表,鮎川透さん(環・設計工房)によるご挨拶。

この後,西山先生に誘われ,2次会へ。藤原惠洋先生ご夫妻,西山先生に,森まゆみさん,島村菜津さん,そして大森洋子先生(久留米工大)という豪華メンバーに加えていただき,大変楽しいひとときでした。

環境・遺産デザイン部門・コースもまだまだこれから,と再確認できた有意義なシンポジウムでした。

FinePix F200EXR (PTLens)

« キャンドル・ライトat大井研Party | トップページ | 環境設計学科/環境・遺産デザインコース学位記受渡式 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 環境・遺産デザインシンポジウム「空間の解読、環境の創造」:

« キャンドル・ライトat大井研Party | トップページ | 環境設計学科/環境・遺産デザインコース学位記受渡式 »

最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30