twitter

無料ブログはココログ

« 千早駅前のドーム | トップページ | カセットデッキ »

MERA第90回研究会「環境問題への心理学的アプローチ」

MERA 90th Research Seminar "Psychological Approach to the Environmental Issues"
2010年1月30日

S100130141811_pt

人間・環境学会(MERA)の第90回研究会「環境問題への心理学的アプローチ~佐古先生の問題提起から」が東京・田町で開催されました。佐古先生とは急逝された早稲田大学の佐古順彦先生のことです。今でこそ環境問題とくに地球環境問題は多くの人の関心事となっていますが,10年ほど前まではさほどでもありませんでした。90年代に心理系の学会で環境問題がテーマになった時に参加者が少なかったのを佐古先生が嘆かれていた,というのがタイトルの由来だとの説明が司会の小西先生(武蔵野大)より紹介されました。

最初の話題提供は平田 乃美先生(白鴎大学)による,環境問題に対する態度測定と環境支持的行動「日本語版EAIと現実・選好フォーム環境尺度」の事例から。

S100130141938_pt

続いて,高橋直先生(東京都市大)による,心理学理論と現場における環境問題との接点「行政現場における応用行動分析的アプローチ」を例にとって。

S100130144730_pt

最後に広田すみれ先生(東京都市大)による,環境問題と心理学理論「地球環境問題への心理学的アプローチの役割」 でした。

S100130152043_pt

コメンテーターとして建築環境分野から久野覚先生(名古屋大)と心理学分野から羽生和紀先生(日本大)。

環境問題はさまざまな分野でさまざまなアプローチで研究が行われているだけに,知らないことも多く,どの分野の参加者にとっても新鮮な内容を含んでいたのではないでしょうか。珍しくメモを入力中なので,そのうちご紹介したいと思います。

あわただしく日帰りしましたが,とても有意義な時間でした。

FinePix F200EXR

« 千早駅前のドーム | トップページ | カセットデッキ »

環境心理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: MERA第90回研究会「環境問題への心理学的アプローチ」:

« 千早駅前のドーム | トップページ | カセットデッキ »

最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30