twitter

無料ブログはココログ

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

朝日に染まる西日本シティ銀行本店

The head office building of Nishi-nippon City Bank in the morning
2010年1月16日

S100116080235_pt

この日は大学入試センター試験で,会場が代々木ゼミナールであったため,朝8時頃に博多駅前を通りました。ちょうど駅の向かいにある西日本シティ銀行の本店ビルに朝日があたって,赤っぽい壁面が美しく輝いていました。

現在建っている建築物の中では,当面,博多駅前にもっともふさわしいもののひとつだと思うのですが,無事に生き残ってくれるでしょうか。せっかくの不況?なのだから,ダウンゾーニングしてオフィス面積の供給も適度な目標値を設定すればよいと思うのですが。

駅ビルは正面だからちょっとはずれるかもしれませんが,郵便局あたりが高層化すると,この時間はおそらく日陰になってしまいそうですね。

FinePix F200EXR DRmode

羽田から望む富士山

Mount Fuji viewed from Haneda
2010年1月14日

S100114165113_pt

東京出張で羽田からモノレールに乗ったら,富士山がきれいに見えていました。冬の風が強い日だとけっこう見えますね。

S100114165049_pt

ちょうどタイミングがよく,夕日に輝く雲と富士山が海をはさんで見えました。久しぶりにモノレールに乗ったら,すでに国際線ターミナルの方にカーブするルートになっていて,元の直線的なルートはなくなっていました。

FinePix F200EXR DRmode

福岡の雪

Snow in Fukuoka
2010年1月13日

S100113111538_pt

福岡は日本海側の都市なので,毎冬何回かは雪が降ります。今冬はこれまでのところ,何度も降っているのを見たわりに,ほとんど積もるのは見かけませんでした。この日も気温は低く,ちらちらと時には視界が悪くなる程度に降ったのですが,舗装部分には積もらず,緑地部分のみ白くなっていました。さすがに朝は車には積もっていましたが,駐車場の地面には積もらずじまいでした。

FinePix F200EXR DRmode

VaioTZのリカバリ~無償修理

Recovery and Free service of Vaio TZ
2010年1月12~21日

S100112120530_pt

2年間メインPCとして使ってきたSony Vaio TZですが,ふたつ問題をかかえていました。ひとつは,使い始めてまもなく「無償点検・修理のお知らせ」が出たこと。

-----------------------
製造上の不備および、一部の部品の不具合が原因で、まれに本体の電源差込口(DCジャック)周辺、または液晶画面の枠部分が異常発熱し、外装が変形する恐れのあることが判明いたしました。
-----------------------

製造番号でチェックしたところ,私のものも対象になっていました。TZの電源差し込み口周辺と液晶画面のヒンジのあたりは意外なほど剛性がなく,設計の意図はともかく,実使用上はついそこをつかんで持ち上げたくなる場所なので,問題が発生したのかな,と感じました。とはいうものの,数日であっても手元からなくなるのは痛すぎる。「お知らせとお詫び」以上の告知をしていないところを見ると,危険度が高いほどでもないのでしょう。そこで扱いをていねいにして様子を見ることにしました。結果的には2年間何事もなし。

もうひとつは,Windows Updateができなくなったこと。最新更新日時のデータが表示されなくなり,先へ進めません。MicrosoftのWebやネット検索でも,どうもうまい対処方法はなく,Windowsの再インストールになるという記述が多い。数ヶ月で新しいPCに入れ替える予定であったこともあり,Norton Internet Securityを信じて,こちらもそのままにしていました。

年末年始に一応TZからTTへの移行を行ったので,これらの問題点に対処することにしました。修理に出す際にはパスワードを解除せよという指示もありますので,データを入れたままというのも気になります。そこで,まず「リカバリ」をして,初期状態に戻した後,修理に出すことにしました。

S100112141627_pt

使用開始直後に作成したまましまいこんでいたDVD「リカバリディスク」2枚を探し出し,ドライブに入れて,リカバリ開始です。リカバリそのものは,勝手に進んでいき,それほど問題なく終了したように見えました。で,再起動した最初の画面が次のもの。

S100112142659_pt

これって一般ユーザーとしては,相当不安なんですけど。同期が完全にずれていて,上下2分割になってしまってるし・・・。このあとの再起動で問題はなくなりましたが。

むしろこのあとが大変でした。ネットワーク接続の設定自体はあまり問題なく完了しました。Norton Internet Securityがどうなるのかも記述がなくて不安でしたが,Serial No.でも読み取っているのか,きちんと有効期限が表示され,最新の状態に更新されたのはうまくできています。一番大変なのは,Windows Update。さすがに更新が開始されたのは良いのですが,これまでに行われたアップデートを順にダウンロード~インストールされる上に,途中で再起動しなくてはならない箇所が多数。終わったかと思うとまた次の重要なアップデートが表示されるという具合で,けっきょく何日かかけて完了となりました。

ソニーの無償点検・修理の方はWebでも予約ができ,希望日時を指定するとメールで確認が来るというもの。電話待ちがないのは良いことです。予定日時の朝に日通航空から「荷物を取りに行きますが」と電話がありました。ちょうど他のものを発送しようかというタイミングだったので,一瞬何のことかわからず,返答に困りましたが,パソコンと言われてようやく納得。ここは最初から「ソニーの依頼でパソコンを引取にいきます」と言うように依頼しておいてほしいですね。修理完了で戻ってきたのは3日後でしたから,私のようなもはや昔人間にとっては想定内。ただ,どこをどう修理したのか何も説明がないのは不満ですね。

さて,バックアップ機なのできちんとセットアップしなくてはいけないのですが,あらためてやるとなると後回しになってしまいます。TZの前のTXも生きているから,それでいいかな?なりゆきでWindows 3世代(XP, Vista, 7)の比較をすることになってしまいました。

FinePix F200EXR DRmode +1/3EV

デジタル・ノイズキャンセリング・イヤフォンを試す

Testing digital noise canceling earphones
2009年1月6日

S100106201657_pt

Vaio TTでは,ノイズキャンセリング・イヤフォンがオプションで選べます。端子は特殊形状で,ノイズキャンセリング自体はPC本体側で行われるというもの。オーディオプレイヤーなどでもありますね。ノイズキャンセルタイプは2年前に購入しているのですが,このときはアナログ処理のタイプ。最新のデジタル処理でどのくらい効果がアップしたか興味津々です。年明け早々に東京出張であったので,航空機内で試しました。

結果は・・・すばらしい!

聴いたのは,ダメもとでマーラーの交響曲第一番「巨人」。ダイナミックレンジの広い,弱音部も多い曲です。冒頭の部分もちゃんと聞こえるし,第3楽章はじめのコントラバスのソロもじゅうぶん楽しめる。

S100106201726_pt

キャンセリング効果については,調整ができるのですが,こちらはあまりよくわかりませんでした。標準状態でじゅうぶん。ちなみにパッドは前回のソニー製と同じようにLサイズを使っています。右はぴったりなんだけど,左はこれでもちょっとゆるい感じ。難しいですね。

これで飛行機内では音楽でも,映画でもPCで楽しめることになります(寝ていなければ)。

撮影データ
FinePix F200EXR DRmode, ISO800

お正月の和菓子

Japanese sweets in New Year
2010年1月1日

S100101221239_pt

お正月といえば和菓子。毎年,干支の模様のついた上用饅頭をいただきます。饅頭だと,虎もかわいい感じ。鶴屋吉信のものです。

S100101164344_pt

こちらは俵屋吉富の花びら餅。

S100102213119_pt

こちらも俵屋吉富ですが,名前は知りません。

撮影データ
FinePix F200EXR DRmode, ISO800 (+2/3EV, +1EV, +2/3EV)

高速道路SAのトイレ・サインデザイン

Sign design of Toilets at a service area of express way
2009年12月29日

S091229164253_pt

高速道路は,通行料金,建設費用から環境問題までさまざまに話題になりますが,高速道路会社になってから,少なくとも利用者にサービスし(て儲け)ようという方針はあるようです。そのためか,サービスエリアの施設は少しずつ整備されているように思います。

でも,もてなしのサービスというのはそう簡単ではないのですね。建物や施設の設計も同じこと。東日本では,専門家に委託しての改修評価・改善なども試みられているようです。

西日本ではどうかな?と思ったのですが,これは成功とは言えないような。はい,上の写真はトイレなのですが,想像力を働かせて行ってみるしかありません。まして,男・女・バリアフリートイレの並びは不明。

S091229164223_pt

ここまで近づいても,サインはよく見えません(肉眼でも)。内側に入ってみると,一応サインを照らす照明器具(LED!)がついているのですが,消えている。周りが明るい時も必要なんですけど・・・。

私の走行方向はたいてい世間一般と逆なので,年末も予想どおり空いていました。いえ,予想以上に空いていました。この日は休日割引の日ではなかったとはいえ,年末はずっと違ったわけですから特別ではないはず。

渋滞が多発した場所では,休日の1000円割引がやり過ぎなのは明らかでしたから,うまいバランスを探ってほしいものです。九州からたまに首都圏に行くと思うのは,元々休日の夕方などは渋滞するくらいなのだから,割引するのはむちゃくちゃです。空いている日こそ割引にして,選択できるようにしないと・・・。

溝畑さんが前原さん(国土交通大臣)に呼ばれて観光庁長官になったようだから,うまく連携してほしいものです。あ,割引の時はぜひ1日単位での料金設定をお願いします。何度高速から降りても同じ料金にすれば,途中の地域が通過されてしまうという不満もなくなるでしょうし,渋滞したら高速を下りてどこかに寄り道する人も出てくるでしょう。

撮影データ
FinePix F200EXR DRmode, ISO100/200

干物

Himono (Sundried fish)
2009年12月28日

S091228192436_pt

佐世保の知人から干物が送られてきました。ありがとうございます。

さっそくあぶって(といってもガスレンジですが)いただきました。

S091228192708_pt

どれも大変,美味。ごちそうさまでした。

撮影データ
FinePix F200EXR DRmode, ISO800

第2回九州・山口高等学校オーケストラフェスタ

2nd Orchestra Festa of High School in Kyushu and Yamaguchi
2009年12月28日

S091228150213_pt

第2回となる九州・山口高等学校オーケストラフェスタが福岡シンフォニーホール(アクロス)で開催されました。9校が参加するフェスタというのも実施しようと思うと大変です。第2回が無事に開催されたことを喜びたいと思います。

S091228134045_pt

各校の単独演奏の曲目は以下。

ハイドン(ザロモン編曲):交響曲第104番 ニ長調「ロンドン」より第1楽章
ハチャトゥリアン:仮面舞踏会より「ワルツ」
ビゼー:歌劇「カルメン」より「前奏曲」
チャイコフスキー:交響曲第5番 ホ短調より第4楽章
L.アンダーソン:そりすべり
チャイコフスキー:交響曲第4番 ヘ短調より第4楽章
J.シュトラウスII:喜歌劇「こうもり」序曲
サン=サーンス:歌劇「サムソンとデリラ」第3幕より「バッカナール」
バーンスタイン(J.メーソン編曲):「ウエストサイド物語」セレクション
プロコフィエフ:バレエ音楽「ロメオとジュリエット」より「モンタギュー家とキャピュレット家」「タイボルトの死」

合同演奏は,武藤英明さんの指揮によるドヴォルザーク:交響曲第9番 ホ短調「新世界より」第4楽章,最後は前回と同じくラデツキー行進曲。

年末であわただしく,残念ながら全部は聞けませんでした。なかなかやるねというものもあれば,もっと思い切って弾いて!と言いたくなるものもあり,参加者には刺激になる演奏会だろうと思います。ぜひ定期的に開催されることを期待しましょう。

撮影データ
FinePix F200EXR DRmode, ISO800

キャンドル・ライトの愉しみ

Pleasure of Candle Light
2009年12月25日

S091225210225_pt

キャンドルの灯には独特の暖かさ,雰囲気があります。時には電気の照明を落としてキャンドルライトだけというのもいいものです。クリスマスの日にひさしぶりにキャンドルライト。

カップ状のキャンドルなら手軽で,けっこう数時間は保ちます。ワインの色なども一段と映えるように思います。

撮影データ
FinePix F200EXR DRmode, ISO800

模型とCGによる住宅空間分析 環境設計デザイン基礎演習(前半)

Spacial analysis with scale models and CG of houses: Basic Environmental Design Seminar
2009年12月23日

S091223132724

今年も環境設計デザイン基礎演習+空間表現実習(1年生科目)の季節。前半の合評会は1/50模型とCGによる住宅の空間分析です。授業内容としては,環境設計デザイン基礎演習で,CAD(Jw_cadを使用)とコンピューターグラフィックス(Shadeを使用)の制作を,空間表現実習では手描きのパースや模型の制作を行うのですが,大学の授業としてはこれらを駆使しての「空間分析」が本当の目的です。

前半の合評会に向けての対象住宅は,篠原一男設計の住宅作品。発表は年代順としました。模型の写真をお見せします。最初は「から傘の家」。

S091223142110
白の家

S091223144353
山城さんの家

S091223152541
空の矩形

S091223155815
直方体の森

S091223164131
海の階段

S091223171421
東玉川の住宅

S091223174052
直角3角柱

S091223181512

今年も合評会には神戸芸工大の花田先生に来ていただきました。

撮影データ
Ricoh GR Digital2 with Wide Conversion Lens

Vaio TTとWindows7のセットアップ

Setup of Vaio TT and Windows7
2009年12月8日~

S091208112459_pt

メインPCとして使用してきたVaio Type T (TZ91NS)が2年経過しましたので,メインPCを入れ替えることにしました。使用中のTZ91NSは実はずいぶん前から配線関係が無償修理の対象になっていて,Windows Vistaも更新が不能になっているまま,だましだまし使ってきましたので,これで晴れて修理,OS更新ができることになります。

Vaio Tは非常に気に入っていましたので,次も後継機種のVaio VGN-TT93GSを選びました。購入価格は2年前のTZより少し安いくらいですが,SDDは512GBですし,ディスクドライブはブルーレイというすごい?スペックです。当然グラフィック周りとサウンドは強化されているよう。WindowsはVistaから7に変わりますが,それ以上に64bit版が標準になるところが大きな違いのような気がします。はたしてこれまでの環境をうまく引き継げるか,ちょっと心配。

S091208111722_pt

箱を開けたら,まずバッテリーを確認。前回は,気づいたらツメが欠けていて,使用中に欠けたのかどうかもわからなかったからです。問題はなさそうです。筐体はTZよりも剛性感があります。これと比べるとTZはずいぶん華奢。重量を量ってみたら,TZが1130グラム,TTが1300グラムでした。

これまでのところ順調です。移行作業は以前よりもずっと簡単になった気がします。

以下,セットアップの記録です。

初起動
ATOK2009(プリインストール)登録
McAfee(プリインストール)登録
Microsoft Office 2007大学ライセンスインストール OK
Safari ダウンロードインストール OK
Adobe CS3 DVDよりインストール OK

2009/12/18
・EPSON PX-G930プリンター・ドライバー ダウンロード・インストール,USB自動接続完了,ワイヤレス接続はOS標準機能で「プリンター追加」→ワイヤレス接続を選択→自動的に検索・完了
・EPSON Easy Print ダウンロード・インストール(未テスト)
・EPSON PM-4000PXプリンター・ドライバー ダウンロードのみ
・JRenamer ダウンロード・インストール ProgramFilesには解凍できない。ダウンロードフォルダに解凍後,フォルダごとコピー
・PTLens-64bit ダウンロード・インストール・ライセンスダウンロード(emailアドレス入力でOK)
・縮小専用。1.5 ダウンロード・インストール ProgramFilesには解凍できない。ダウンロードフォルダに解凍後,フォルダごとコピー
・FFFTP ダウンロード・インストール(接続未設定)
・TeraPad ダウンロード・インストール

2009/12/19
・バッファローHDD接続(パスワードソフトインストール) Windows7対応バージョンが必要→ver.1.1ダウンロード。仮想CDドライブにどうやって移すのか不明。パスワード入力だけならver.1.0でも問題なしのよう。
・Becky! VGN-TZ91NSからコピーしてテスト RimArtsフォルダ,Beckyフォルダ(10.4GB)これまでのversionで起動問題なし。ver.2.52.03にアップデート

2009/12/20
・Becky送受信テスト 送受信ともOK
・サムズプラス7.0J DVDよりインストールOK。初回起動時に求められるHDDのボリュームラベル作成は不可。OSからコンピューター>Cドライブ>プロパティより設定後起動すればOK
・キヤノンiP3500 Windows7標準ドライバでOKとの記述。拡張ソフトダウンロードのみ
 aomwin200ea24.exe
・MSWordよりPDF作成テスト AcrobatでもプラグインでもOK。VistaではMS明朝が文字化けしたが,7では問題なし。
・スキャナ キヤノン8800F 64bit版ドライバーインストール。OK
・Bmobile bアクセス ダウンロード,インストール。ドライバ(ずっと下の方にある)ダウンロード,インストール(たぶん)完了。接続テストはOK。
・x-アプリ インストール CDから読み込みテスト

2009/12/21
・TZ91NS C_Driveからデータ移行
・Datafiles等移行
・Becky!はこちらをメインに

2009/12/23
・EPSON PM-4000PX ドライバインストール,接続完了
・大学教員室のAirMacに接続

2009/12/29
・ネットワークと共有センターより,ダイヤルアップ接続を追加Fletz@niftyの設定 簡単

2009/12/30
・キヤノンiP3500 USBプラグインでドライバ自動的にインストール,テストページ印刷OK
・プリンタドライバ機能拡張aomwin200ea24.exeをインストール
・iP3500にてInDesign年賀状印刷 倍率が違う?(大きく印刷され,端が欠ける)仕様?

Windows7 (64bit)で,とりあえず使えないのはキングジムTEPRA PRO SR3700P。でも2010年2月対応予定とありますからたぶん大丈夫でしょう。

一方,どうもだめそうなのはSonicStageCP。MiniDiscレコーダーを使っていたのですが,Sonyの後継ソフトでは対応されていない。仮想XPで動かないかと考えたのですが,どうもハードウエアのドライバーが32ビットドライバーのため無理のようです。SONYは過去の機械の64bitドライバーを用意する気はないみたい。残念。

もうひとつの誤算は,SonicStage Mastering Studioが 附属していないこと。Vaio TTには付属していたものの,マシンパワーが不足。今度はうまくいくだろうと思ったら,なんと付属していないのです。サウンドリアリティチップも積んでいるのになぜ?

撮影データ
FinePix F200EXR DRmode, ISO400 (-1/3EV), ISO800 (0EV)

景観デザイン研究発表会

Symposium on Landcape Design
2009年12月13日

S091213153152_pt

九州産業大学で開催された土木学会の景観デザイン研究発表会に行ってきました。私の学位論文は景観がテーマですし,前から興味はあったのですが,なかなか参加できず,今回は会場が近いこと,実行委員の先生からお誘いを受けていたことに加えて,後輩が発表するので是非会いたい,といろいろと背中を押されて大阪のシンポの翌日でしたが,午後のセッションだけがんばって参加。

景観をテーマにしてこれだけ人が集まるというのもなかなかです。発表自体は環境心理の立場からすると,人間との関係においてつっこみたくなるようなものもありましたが,今回は様子見なのでだまっていました。

建築研究所時代の知り合いや20年ぶりくらいにお会いするような先生ともお話できて,なかなか充実したひとときでした。

撮影データ
FinePix F200EXR DRmode, ISO800 (-1/3EV)

ひさしぶりの新幹線

Shinkansen: Bullet Train
2009年12月13日

S091213083056_pt

シンポジウムの帰りに乗った新幹線は新しい車両でした。新大阪より東では無線LANが使えるらしい。山陽新幹線ではあまり関係ありませんが。

S091213083113_pt

窓際の足下にはAC電源のコンセントも用意されています。

S091213083125_pt

シートピッチ(前後の間隔)は飛行機よりは広めですね。照明も以前よりグレアがなくてよくなりました。

撮影データ
FinePix F200EXR (6.4mm) PTLens, DRmode, WB Auto

あけましておめでとうございます

A Happy New Year!
2010年1月1日

S090101115219_pt [1]

元日くらいはお正月らしいもので。昨年の初詣の際に上賀茂神社(京都)で撮った写真より。

S090101115401_pt [2]

今年もよろしくお願いいたします。

S090101094419_pt [3]

次回からはまた昨年12月の記録に戻ります。

撮影データ
Olympus E-520, Zuiko Digital 14-42mmF3.5-5.6ED, PTLens, ISO Auto, WB Auto -2step(G), Natural, Auto

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30