twitter

無料ブログはココログ

« 環境心理生理チュートリアル「アンケート調査の作法と技法2」at福岡 | トップページ | 羽田空港の朝焼け »

出張中・外出時のインターネット接続

Internet Connection during business trip
2009年12月1日

S091201165210_pt

最近は学会や会議にノートパソコンを持参する人が増えました。パソコンでなくても携帯電話等で仕事用のアドレスのメールをチェックするという人も多いようです。

私の場合は,そもそもメインPCがノート型(VAIO TypeT)なので,外出中もできればこれをインターネットに接続したいということになります。ただし使用頻度がそう高いわけではありません。出張と言っても,行き先に無線LANが用意されていることがわかっているところに行く時はそこでつなげば良いわけです。また,いざとなれば以前に紹介したb-mobile(docomoの3G回線利用)がありますが,できればもう少し高速につなぎたい。

今年度,月に一度のペースで会議が行われる委員会(東京)に参加しているのですが,ここの会議室は無線LANがあるものの,どうもうまくつながる時とつながらない時があります。航空会社の空港ラウンジは搭乗前には利用できますが,降りた時には使えないので,会議開始前にどこかで接続したいと考えを巡らせました。

もちろん新たにどこかと契約したりせずにできるだけ安価にすませたいというわけです。私はnifty Serve時代からのniftyユーザーなので,まず@niftyのサービスを調べました。すると,通常契約のままで公衆無線LANサービスが使えることがわかりました。サービスエリアを検索してみると,訪問先のすぐ近くのタリーズ・コーヒーやモスバーガーなどがあります。なんだ,この間コーヒーを飲んだ店。HOT SPOTでは1分単位の従量制料金と月単位の定額料金が選べます。月額料金は従量制の175分と同額なので,1ヶ月に3時間以上使うならこちらということになります。月1回の出張ならもちろん従量制でじゅうぶん。先月はずいぶん使ったと思いましたが,87分でした。

ちなみに携帯電話では,PCが使えず急ぎの用がありそうな時だけ@niftyのモバイル用サイトで確認するという形です。ここからの返信はめったにしませんが,海外でPCが接続できなかった時に短い返信をしたことはあります。その時は2G(第二世代)のGSM接続でしたが,問題なく動いていました。

以前ブログで紹介したことのある,Windows Mobile端末のW-ZERO3 ad[es]は,二重に通信費を払うほど使わないので,ほどなくやめてしまいました。公衆無線LANのスポットが減らなければ当面このままで良さそうです。

« 環境心理生理チュートリアル「アンケート調査の作法と技法2」at福岡 | トップページ | 羽田空港の朝焼け »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 出張中・外出時のインターネット接続:

« 環境心理生理チュートリアル「アンケート調査の作法と技法2」at福岡 | トップページ | 羽田空港の朝焼け »

最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30