twitter

無料ブログはココログ

« オーガナイズド・セッション「環境心理研究の実践」 | トップページ | 環境心理ワークショップ歓迎会 »

定義如来(西方寺)と三角あぶらげ

Johgi-Nyorai (Sai-hoji Temple) and Triangle Aburage (Deep-Fried Tofu)
2009年8月29日

S090829144614_pt [1]

日本建築学会の大会は29日が最終日でしたが,30日に第1回環境心理ワークショップが企画されていたので,作並温泉(これも仙台市内!)に移動しました。到着が早くて部屋にも入れないので,入口にいた旅館の人に周辺の観光スポットを聞き,教えてくれたのが定義如来。「あぶらあげがおいしいのでぜひ食べてください」と言われ,???。

かなり立派なお寺で,大きな新本堂が。

S090829144913_pt [2]

比較的新しい五重塔もありますが,木立に隠れていて奥ゆかしい感じでした。

S090829145811_pt [3]

隣接して旧本堂,鐘楼などがあります。山門の正面の参道を少し行くと・・・

S090829151248_pt [4]

ありました,豆腐屋。人が並んでいます。そしてこちらが,「三角あぶらげ」。

S090829150547_pt [5]

あげたてを買って食べることができます。厚揚げ豆腐ではなく,あくまであぶらげ。おそらく低めの温度の油でじっくりと揚げています。

S090829150759_pt [6]

これを醤油と七味でいただきます。たしかに大変美味でした。

撮影データ
FinePix F100fd PTLens, Program AE, WB Auto
[1] 6.4mm, ISO400 [2] 13mm, ISO1600 [3] 7.3mm, ISO400 [4] 6.4mm, ISO400 [5] 6.4mm ISO200 [6] 6.4mm, ISO100

« オーガナイズド・セッション「環境心理研究の実践」 | トップページ | 環境心理ワークショップ歓迎会 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 定義如来(西方寺)と三角あぶらげ:

« オーガナイズド・セッション「環境心理研究の実践」 | トップページ | 環境心理ワークショップ歓迎会 »

最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30