twitter

無料ブログはココログ

« FUJIFILM F200EXRで撮る夜のカフェバー | トップページ | FUJIFILM F200EXRで撮る夕空 »

FUJIFILM F200EXR DRmodeとSNmode比較

FUJIFILM F200EXR: comparison between DRmode and SNmode
2009年9月17日

S090917141633_pt
DRmode (DR400%), ISO400(1/66sec.), 6.4mm

S090917141626_pt
SNmode (DR100%), ISO400(1/82sec.), 6.4mm

F200EXRのようにダイナミックレンジ優先と高感度低ノイズ優先が選択できるということになると,特に室内撮影ではどちらを選ぶか迷うケースがありそうです。そこでモードを切り替えながら比較することにしました。

S090917142206_pt_2
DRmode (DR400%), ISO1600 (1/25sec.), 6.4mm

S090917142215_pt
SNmode (DR100%), ISO1600 (1/39sec.), 6.4mm

DRmodeの方がダイナミックレンジが拡大されている分,白飛びが少なくなっていますが,暗部のノイズ感は思ったほど変わらないような気もします。

S090917142306_pt
DRmode (DR400%), ISO1600 (1/6sec), 6.4mm

S090917142319_pt
SNmode (DR100%), ISO1600 (1/10sec), 6.4mm

この条件は一番違いがよくわかります。DRmodeの方は明るい部分を飛ばさないのでSNmodeよりも露出が多めにかかっています。それでもSNmodeの方が白い壁の白飛びは大きくなっています。

S090915181302_pt
DRmode (DR800%), ISO200 (1/12sec) 20mm

S090915181318_pt
SNmode (DR100%), ISO1600 (1/98sec) 20mm

もっと明るい条件で,SNmodeを選んでみるとどうなるか?というのがこれ。SNmodeは感度を上げてシャッタースピードを稼いでいます。そのためにノイズは多めになってしまっています。感度設定は両方ともAUTO(1600)です。つまり単にCCDの使い方が違うというのではなく,露出プログラムが違うということのようです。そうするとHRmodeも気になります。画像サイズを6MPとした時,HRmodeとDRmodeのDR100%とは何が違うのかな?

追記
DRmodeでDR800%を指定するとISO感度は200が上限になるようです。DR800%を-3EVとの合成と考えればISO200とISO1600の合成と予想できます。が,DR(AUTO)の場合はDR400%でISO1600というデータの写真があります。この場合は暗部補正タイプのDR拡張なのでしょうか?

共通撮影データ
FinePix F200EXR, WB Auto, PTLens

« FUJIFILM F200EXRで撮る夜のカフェバー | トップページ | FUJIFILM F200EXRで撮る夕空 »

カメラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: FUJIFILM F200EXR DRmodeとSNmode比較:

« FUJIFILM F200EXRで撮る夜のカフェバー | トップページ | FUJIFILM F200EXRで撮る夕空 »

最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30