twitter

無料ブログはココログ

« 設計演習「空間プロジェクト:住宅」敷地の見学 | トップページ | SUMIKAプロジェクト 見学 »

Mac Miniのキーボード/Mac OS X 初めての異常終了

Required spec of keyboards for Mac Mini; The first unexpected shutdown on Mac OS X
2009年4月15日

S090415102712_pt
FinePix F100fd (6.4mm) PTLens
Program AE, ISO 800, WB Auto

大学の教育用計算機システムが4月からMacベースになったので,手元にMac Miniを1台購入してテストがてらサブマシンとして使用しています。購入したのは本体のみで,ディスプレイはしばらく前のナナオ製19インチ,キーボードは以前ブログで紹介したパンタグラフキーのもの,マウスはWindowsマシンにつないでいたロジテックのシンプルなもの。

と思ったら,日本語入力がうまくいきません。Mac MiniはWindows PC用のキーボードでOKと書いてありますが,これは英語利用の場合の話で,日本語利用ではMac用ドライバーのあるものにした方が無難なようです。私のキーボードの場合,サードパーティーから対応ドライバーが販売されていることがわかりましたが,面倒なので昔のPower Mac G3?で本体が壊れたもののキーボードを発掘して使うことにしました。打ちにくいけどサブだからまあいいか。現行のMac用キーボードはかなり良いできなので,セットで買うのがおすすめです。ディスプレイはDVIでデジタル接続すべき。アナログ接続ではシャープさに欠けます。

さて教育用としては,3月まで利用していたAutoCADが契約更新されなかったので,CADソフトとしてJW Cadを使うことにしました。大学のシステムと同様,VMwareというソフトを使って仮想マシン上でWindows Vistaを走らせます。一通り試したところ,問題なく動くようです。ただし,Mac OS上のソフトとWindowsの切り替えには時間(数十秒~)がかかることがあります。

Mac OSはUNIXベースのXになって,Tiger以降は特に安定していると思いますが,先日初めて強制的に再起動となりました。Macの嫌う,マウスの脱着を何度か繰り返したせいかな?まあ,異常終了といっても,ちゃんとメッセージは表示されているのがさすがという感じもしますが,電源ボタンしか効かないので正常とは言えません。後にも先にもこれ一度きりなので,安定しているというイメージが変わることもありませんが。

S090415103037_pt

S090415103213_pt

« 設計演習「空間プロジェクト:住宅」敷地の見学 | トップページ | SUMIKAプロジェクト 見学 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Mac Miniのキーボード/Mac OS X 初めての異常終了:

« 設計演習「空間プロジェクト:住宅」敷地の見学 | トップページ | SUMIKAプロジェクト 見学 »

最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30