twitter

無料ブログはココログ

« 大橋キャンパスの光景 | トップページ | LED照明の最新技術と照明器具への展開(照明学会九州支部総会・記念講演会) »

JCOMセットトップボックスの不良?交換

Exchange of  a JCOM (CATV) Set Top Box due to Some defection?
2009年5月10日

S090510091201_pt
Olympus E-520, ZD14-42mmF3.5-5.6ED
F5.0AE, ISO 800, WB Auto-2step(G)

わが家ではマンションのアンテナの関係もあり,JCOM経由でCSチャンネルを視聴しています。録画機能などにたくさん不満はありますが,一応割安。ところが11月頃から,画像と音声が止まったり,とぎれたりという症状が頻発するように。最初は衛星からの受信状態かと思ったのですが,天候の良い時にも起こるし,有料放送だと思うとちょっと放っておけません。とは言うものの,JCOMの問題か,はたまたマンションの共聴設備の問題かがわからないので,どこから手をつけようか迷っているうちに3月に。

ところが4月から,ふだんF1をよく見ているフジテレビのCSチャンネルが再編され,契約の変更=ちょっと値上がりということになりました。HDチャンネルが増えても画像がフリーズするのでは意味がありません。Webサイトを見ると,大学の最寄りの大橋駅近くにショールームがあることがわかったので,新チャンネルの確認もかねて話を聞きに行くことにしました。先に録画機能付きのセットトップボックスについて聞きましたが,なぜかブルーレイディスクへのムーブは保証しない,と言います。少なくとも仕様上OKを出してくれないとなかなか手を出しにくいと思うのですが。せめてお試し期間があればねえ。

レコーダーはやめて,映像とぎれの方の症状を説明し,マンション名などを告げたところ,オンラインデータ上「系統NG」との記録があるといいます。そんな話,初めて聞いたぞ。であれば早速管理組合経由で調査を依頼せねばなりません。でも管理会社も含めて,よくわかってないからなあ・・・。

さて3月末になって,フジテレビNEXTの試験放送が始まりました。これをアナログライン入力で外部レコーダーに録画するとどうなるか試します。ところが試験放送では電子番組表がまだ全部「試験放送中」となって一番組を予約することができません。しかたがないのでSTBの電源は入れっぱなしにして,レコーダーの方だけ録画予約。ところが・・・

この状態だと,映像音声ともとぎれが出ないようです。これはいったい???

5月になって一度調査が入り,住戸内端子まで信号は問題なさそうだ,ということになりました。調査員の診断は,どうもSTBがあやしい,とのこと。これは電源を入れっぱなしだと症状が出にくい?こととも符合するようです。

最終的に,STB交換が行われました。機種は前とまったく同じもの(Panasonic TZ-DCH500)。それ以後は,ふつうに予約しても今のところ症状は出ていません。やっぱりSTBの不良だったのでしょうか。そういえば説明書にはパナソニックのレコーダーであればiLink接続できると書いてあるのに以前試した時は一度も成功しませんでした。ひょっとしたら関係あるのか?なかなか優先順位が低く未だに試していませんが・・・

« 大橋キャンパスの光景 | トップページ | LED照明の最新技術と照明器具への展開(照明学会九州支部総会・記念講演会) »

AudioVisual」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JCOMセットトップボックスの不良?交換:

« 大橋キャンパスの光景 | トップページ | LED照明の最新技術と照明器具への展開(照明学会九州支部総会・記念講演会) »

最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30