twitter

無料ブログはココログ

« 1/50住宅模型による空間分析 環境設計デザイン基礎演習 | トップページ | E-520の階調モード »

E-520室内スナップ

Snapshots in interior with E-520
2008年12月8~9日

S081208192345
Olympus E-520, ZD14-54mmF2.8-3.5 (25mm)
F4.0AE (1/40sec.), ISO800, WB:Auto-2step(G), Natural, Auto

オリンパスE-520の色調を調整後,晴天時の屋外ではほぼ満足できる結果だったので,続いて室内。

S081209124354_pt
Olympus E-520, ZD14-42mmF3.5-5.6 (14mm)PTLens
F4.0AE (1/15sec.), ISO800, WB:Auto-2step(G), Natural, High Key

電球色のコンパクト蛍光灯ダウンライトで照明されたエレベーターホールです。壁は白とグレーの無彩色,床は黒のPタイル。ほんの少し緑が強いかな?まあほぼ見た感じに近くなっています。

S081209124439_pt_2
Olympus E-520, ZD14-42mmF3.5-5.6 (14mm) PTLens
F4.0AE (1/60sec.), ISO800, WB:Auto-2step(G), Natural, Auto

エレベーター内は蛍光灯ですが,こちらは三波長形の昼白色なので問題なし。

S081209124525_pt
Olympus E-520, ZD14-42mmF3.5-5.6 (14mm) PTLens
F4.0AE (1/400sec.), ISO100, WB:Auto-2step(G), Natural, Auto

エントランスホールは外光が差し込み,内部は電球色蛍光灯という状態。まあ外光が強いのですが,間接照明部分もやや露出が足りませんが色はおかしくないようです。

これで色調の調整はひとまず終わり,次は階調モードを試してみようと思います。

« 1/50住宅模型による空間分析 環境設計デザイン基礎演習 | トップページ | E-520の階調モード »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

カメラ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: E-520室内スナップ:

« 1/50住宅模型による空間分析 環境設計デザイン基礎演習 | トップページ | E-520の階調モード »

最近のトラックバック

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30