twitter

無料ブログはココログ

« E-520のホワイトバランス | トップページ | 卒業論文発表会 »

E-520のホワイトバランス調整

Adjustment of White Balance of E-520
2008年12月8日

S081208154209
Olympus E-520, ZD14-54mmF2.8-3.5(25mm)
F4.0AE (1/60sec.), ISO800, WB:Auto-2step(G), Natural, Auto

先日購入したオリンパスE-520はIS(手ぶれ補正)があることもあって,人工照明下で使いたい,という意識がE-420の時よりも強く,電球光での色彩調整を試みました。あれこれ試して一応気に入ったのが上の設定。

オリンパスのデジタル一眼レフカメラもE-3, 420/520になってオート・ホワイトバランスがよくなったと言われますが,色調は好みの問題もあるので満足とは言えません。とくに人工照明の場合には,最近のコンパクトカメラの方がむしろAUTOで使いやすいかもしれません。たとえばフジのFINEPIXの場合だとF700のころはかなり癖がありましたが,F30やF100fdではほとんど問題ありません。リコーのGR Digitalも同様です。

E420/520のホワイトバランスAutoで肉眼と異なる色調になりやすいと感じるのは,色温度の低い自然光や電球や高圧ナトリウムランプ等の放電灯で,黄色っぽくなりすぎるように感じます。もう少し赤みが欲しいというか。

そこでひとまず日常的に非常によく使う,電球照明下の色調調整を試みました。ちなみにプリセットの電球色はホワイトバランスを完全に調整する方向なので,肉眼で見た場合の少し温かみを帯びた感じになりません。

S081208154222
Olympus E-520, ZD14-54mmF2.8-3.5(25mm)
F4.0AE (1/60sec.), ISO800, WB:3000K, Natural, Auto

カスタムホワイトバランスから選ぶとすれば3500K設定が一番近そうですが,やや赤みが足りない(緑が強い)感じです。

S081208154243
Olympus E-520, ZD14-54mmF2.8-3.5(25mm)
F4.0AE (1/60sec.), ISO800, WB: Custom1(3500K), Natural, Auto

残念ながらカスタムホワイトバランスではG-M軸の微調整ができません。プリセットでは3種類の蛍光灯が大幅に緑を減らしているようなので,こちらをベースに調整してみます。G+7としてもまだマゼンタが少し強いようです。赤みの方はA-2くらいでOK。人物などではこれでもよいかもしれません。

S081208154231
Olympus E-520, ZD14-54mmF2.8-3.5(25mm)
F4.0AE (1/60sec.), ISO800, WB:4000K -2step(R)+7step(G), Natural, Auto

AUTOをベースにするならGをマイナス方向に振ることになります(最初の写真)。-2~3くらいが良いようです。意外にこんな単純なやり方の方が良いかも。この状態でしばらく試してみようかと思います。このままでデイライトだとどうなるでしょうか。

« E-520のホワイトバランス | トップページ | 卒業論文発表会 »

カメラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: E-520のホワイトバランス調整:

« E-520のホワイトバランス | トップページ | 卒業論文発表会 »

最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30