twitter

無料ブログはココログ

« 九州建築選2007 | トップページ | 松下美紀照明設計事務所 訪問 »

SA-CDの愉しみ Julia Fishcer: Russian Violin Concertos

Joy of SA-CDs. Julia Fishcer: Russian Violin Concertos
2008年10月25日

41cp9fnweel_ss500_
Julia Fischer, Yakov Kreizberg: Russia Violin Concertos Khachaturian, Prokofiev, Glaznov
PentaTone Classics

SA-CDを聞き始めたら,続けて無性に音楽が聞きたくなり,良さそうなディスクを注文し始めました。

まずはバッハが良かったユリア・フィッシャーのデビューアルバムとなるロシアのバイオリンコンチェルト。プロコフィエフのコンチェルトは聴いたことがあるはずですが,こんなにいい曲だったかなあ。Russian National OrchestraとKreizbergの指揮も,意識して聞くのは初めてですが,しっかりした演奏です。

音質も,マルチチャンネルの響きも,音楽に浸れます。

私のようなSA-CD初心者でそこそこのD/Aコンバーターを積んだアンプを使っている人は,プレーヤー選びに迷ったら,安い方を買うのが正解のようです。絶対ソフトが欲しくなるから,その分の予算を残しておかないと。マルチチャンネルも聞きたくなるからHDMI接続できるかどうかも大切ですよ,たぶん(さすがに中古の高級機を組み合わせるのでもなければ,もうiLinkでもないでしょう)。

« 九州建築選2007 | トップページ | 松下美紀照明設計事務所 訪問 »

AudioVisual」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SA-CDの愉しみ Julia Fishcer: Russian Violin Concertos:

« 九州建築選2007 | トップページ | 松下美紀照明設計事務所 訪問 »

最近のトラックバック

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30