twitter

無料ブログはココログ

« ホーム保安灯の電池交換 | トップページ | SA-CDの愉しみ 内田光子「シューベルト 楽響の時,ピアノソナタ第7番」 »

SA-CDの愉しみ Carpenters

Joy of SA-CDs: CARPENTERS singles 1969-1981
2008年10月22日

Carpenters_singles19691981 
CARPENTERS singles 1969-1981
A&M Records B0002996-36

SA-CD (Super Audio CD)は,一部の愛好家以外にはあまり知られていないようなので,応援の意味も込めて愛聴盤を少しずつ紹介していこうと思います。最初は1970年代の有名な兄妹ポップデュオのカーペンターズ。タイミングという意味でいうと,カーペンターズ全盛時にはまだ小学生だったので,LPレコードを買うほどではありませんでした。中学くらいになってよく聞くようになったのはABBAでしたし。

ずっと後になって,たまたまなつかしくなってCDを聞いたりしていた程度だったのですが,これがSA-CDのマルチチャンネルで発売されていると知り,がぜん興味がわきました。輸入盤ですがamazonで問題なく注文できることがわかったのでまだプレーヤーを購入する前に買ってしまったものです。

おもに1970年代のアナログ録音ですから技術的には成熟しておりすばらしい音質です。これをSACD multi用にミックスし直しているのですが,

SACD Surround mix by Al Schmitt and Richard Carpenter

だけあって,見事なマルチチャンネル・ソースになっています。ホールで聞くというのではなく,スタジオの中に自分が入り込んでいるような構成ですが,音の配置が絶妙で,カレンのボーカルとリチャードのピアノが引き立っています。

というわけで,毎晩のようにわが家でセッションをお願いしています。元々ドラムの派手な音などはないので,時間を選びません。

« ホーム保安灯の電池交換 | トップページ | SA-CDの愉しみ 内田光子「シューベルト 楽響の時,ピアノソナタ第7番」 »

AudioVisual」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SA-CDの愉しみ Carpenters:

« ホーム保安灯の電池交換 | トップページ | SA-CDの愉しみ 内田光子「シューベルト 楽響の時,ピアノソナタ第7番」 »

最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30