twitter

無料ブログはココログ

« SA-CDの愉しみ Julia Fishcer: Russian Violin Concertos | トップページ | SA-CDの愉しみ Kleiber: Beethoven Symphonie No.7 »

松下美紀照明設計事務所 訪問

A Visit to the office of Miki Matsushita Lighting Design
2008年9月25日

S080925155318_pt
FINEPIX F100fd (PTLens) +1.33EV

これまでなかなか訪問する機会のなかった松下美紀さんの事務所におじゃましました。ちょうど大井研究室からインターン生を受け入れてもらったのでお礼のあいさつかたがた様子を見に行ったのです。

ドアを開けて入ったところから,白を基調としたシンプルなデザインに,さりげない光のデザインがほどこされています。写真は,受付のアクセントになっている花のあたりを測光して+4/3EV補正と読みましたが,ほぼ思い通りの仕上がりでした。

入って左側に松下さんのお部屋。右側には建築系のデザイン室とミーティングスペース。その向かい側がメインのデザイン室,一番奥が照明シミュレーション・ルームでした。

S080925155435_pt
FINEPIX F100fd (PTLens) +0.67EV

こちらは松下さんの部屋。応接スペースを兼ねています。壁面に描かれたろうそくの絵が印象的。横の英文が社是だそうです。受賞したトロフィーや表彰状なども美しくディスプレイされています。

照明シミュレーション・ルームでは天井に各種ランプを使った照明器具。エルコ社などの器具による良質な光を見せる一方,比較用としてナトリウム・ランプもあります。壁面収納の中にスイッチが隠され,オープン棚の部分はLEDの光色ディスプレイ用。光に興味のあるクライアントなら,絶対頼みたくなるでしょうね。大学の場合,こういうところをがんばっても研究費獲得につながりにくいのが難点ですが・・・

さぞお忙しいだろうと思ったのですが,ずいぶん時間を割いていただき,いろいろなことを語り合うことのできた貴重で素敵な時間でした。

« SA-CDの愉しみ Julia Fishcer: Russian Violin Concertos | トップページ | SA-CDの愉しみ Kleiber: Beethoven Symphonie No.7 »

照明・視環境」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 松下美紀照明設計事務所 訪問:

« SA-CDの愉しみ Julia Fishcer: Russian Violin Concertos | トップページ | SA-CDの愉しみ Kleiber: Beethoven Symphonie No.7 »

最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30