twitter

無料ブログはココログ

« 第7回環境心理生理チュートリアル:前夜祭 | トップページ | ヤマハDSP-AX4600とPanasonic DMR-BW800の接続 »

第7回環境心理生理チュートリアル~環境心理生理研究における「実験」の方法

The 7th Tutorial for Environmental Psycho-Physiology: Method of Experiments for Environmental Psycho-Physiology studies
2008年9月21日

S080921102038_pt
FINEPIX F100fd (PTLens)

日本建築学会大会の翌日に第7回環境心理生理チュートリアルが開催されました。まず全体ワークショップとして,「実験の方法論」について。まず宗方淳先生(千葉大学)が環境心理分やにおける実験研究の実際について語り,続いて小島隆矢先生(早稲田大学)が実験計画法について語りました。

S080921104933_pt

宗方さんのお話は総論から始まり,具体的には彼が中心となって関わってきた「圧迫感」に関する研究も紹介するもので,4年生から修士までがんばって理解してほしい内容。盛りだくさんなので,初めて聞く人は復習が必要かもしれません。そういえば,卒論の傾斜投影装置(「斜めスクリーン」と呼んでましたが)は,高層建築を映像でちゃんと評価するにはどうするか,というところから始まったのでしたね。

S080921113837_pt

小島さんのお話は,「実験計画法」をきちんと使いこなしてほしい,という熱意にあふれるもの。分散分析,検定の正しい方法まで,熱く語ってくれましたが,その場ですぐに理解した人は少ないかも。理解できたとして,全部活用するのはまた難しい。共同で行う研究なら小島さんと組めばよいのですが,修士論文のように一人で全部やる建前のものは,分析に集中すると他が間に合わないかも。

話の後半は相当猛スピードでしたが,それでもここまでで1時すぎ。2時再開と決めて昼休みに入りました。会場は広島市民球場の隣にある広島市青少年センター。食事に出ると小雨の中,プロ野球のデイ・ゲームにたくさんの人出。市民球場は今年でおしまいということで盛り上がっているようでした。地下街に降りてもかなり混んでいましたが,最初に目についた陶板ハンバーグのお店へ。

S080921133421_pt

なぜかおはしとフォークがついてきます。おはしがあるならナイフの方がいいんですが。

S080921145541_pt

午後の部?は,短いパネルディスカッションの後,個別ワークショップ(よろず相談)へ。宗方さんを囲んで基礎を習う大井研学生たち。

S080921145707_pt

こちらでは,自らのデータをPCで持ち込んで,小島さんに分析デモをしてもらっていました。なんと贅沢。

S080921160411_pt
FINEPIX F100fd (PTLens) +2/3EV

終わるころには,すっかり天気も良くなっていました。さて,来年の企画はどんなのが良いでしょうか。その前に,九州地区の研究会企画も実現したいところです。

« 第7回環境心理生理チュートリアル:前夜祭 | トップページ | ヤマハDSP-AX4600とPanasonic DMR-BW800の接続 »

環境心理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 第7回環境心理生理チュートリアル:前夜祭 | トップページ | ヤマハDSP-AX4600とPanasonic DMR-BW800の接続 »

最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30