twitter

無料ブログはココログ

« b-mobile 3G 接続トラブル解決おぼえがき | トップページ | エアコンの買い換え »

BOSE in-ear headphonesを飛行機内で試す

Testing BOSE in-ear headphones during flight
2008年9月13日

大変気に入って,音楽を楽しんでいるBOSE in-ear headphones。一見カナル型に見えますが,カナル型ではない他にはないタイプのイヤホンです。カナル型と異なり,耳穴の中まで押し込むわけではないので,遮音される感じは特になく,外の音がほぼふつうに聞こえます。日常使用では,これが具合が良いことが多く,周囲の様子もわかるし,身体が動いたり,さらには何か食べたりしても,カナル型のように妙な固体音が聞こえることはありません。

逆に,周りのうるさいところには向かないのではないか?と思われますが,ものは試しで飛行機内で使ってみました。東京から福岡に向かう国内線のANA,B777です。単純にシートのヘッドホン・ジャックに接続し,音楽サービスを聞いてみます。聞いたのは,クラシック音楽を流している「クラシカル・ウェーブ」。

パーソナリティの曲紹介は問題なく聞こえます。周りの音も聞こえているのですが,音声がちゃんと耳の中に届いてくる感じ。バランスも上々です。

1曲目はオルガンでバッハのトッカータ,アダージョとフーガハ長調。さすがに周囲の騒音が低域成分が多いので,低音はかなりマスクされますが,それでもちゃんと「鳴っていることがわかる」音。

2曲目はヴァイオリンソロでバッハのシャコンヌ。ヴァイオリンくらいの音域だとほとんど問題はなし。むしろ機内オーディオのクォリティの限界があります。

続いて室内楽によるブランデンブルク協奏曲。チェロがもう少し聞こえるといいな,という感じですが,音楽しては楽しめます。このあと合唱の入るマタイ受難曲,そしてピアノのゴールドベルク変奏曲まで,けっきょく全部聞いてしまいました。

持ち込みのプレーヤーでなく,機内オーディオだと,着陸までずっと聞けるというメリットがあります。飛行機内ではノイズ・キャンセルタイプのヘッドホン/イヤホンがさすがに有利ですが,BOSE in-earでも楽しめることがわかったのはうれしいこと。機内に置いてあるヘッドホンだとずいぶん音量を上げないといけませんが,in-earなら音量が小さくてもずっとバランスが良いようです。

« b-mobile 3G 接続トラブル解決おぼえがき | トップページ | エアコンの買い換え »

AudioVisual」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: BOSE in-ear headphonesを飛行機内で試す:

« b-mobile 3G 接続トラブル解決おぼえがき | トップページ | エアコンの買い換え »

最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30