twitter

無料ブログはココログ

« Norton Internet Securityのエラー on Vaio T | トップページ | 最近の新聞記事の感想 »

Vaio Tのバッテリー爪が破損(していた)

A latch of the battery of Vaio T has been broken (for a while?)
2008年6月8日

生活は相変わらずだが,少しは「休んだ」と実感できるくらいに仕事以外のことをしないと,やっていけない。というわけで,ブログ更新。

で,話題が仕事用のPCの話というのはご愛敬だが,約半年使用してきたVaio Tのトラブル。

ノートPCのバッテリーはたいてい液晶とのヒンジ側裏面にあって,スライド式のロックによって脱着可能になっている。Vaio Tもほぼ同じなのだが,本体側のヒンジ部が小さいのが特徴といえば特徴だ。バッテリー部分は盛り上がっていて指がかかりやすい形状にしてあるため,本体を持ち上げる時に,バッテリーを持つような形になる。

いつものように,移動しようとして持ち上げたところ,なぜかバッテリーが斜めにずれて本体との間に隙間ができていることに気づいた。スリープ状態であったが,電源はいったん落ちている。ということは,バッテリーが一度外れたということだろう。知らないうちにロックを解除してしまったかと思い,裏返してみると,ロックはしっかりかかっており,外れているのは反対側。そっとバッテリーを外してみると・・・なんと,本体とバッテリーを固定している可動式の爪が折れている,というよりも出っ張っているはずの先端がない。折れた先端部分はどこにも見あたらないがどこへ行ってしまったのか?

ここで問題は,今までこのバッテリーを外したことはないということだ。本体をぶつけたり落としたりしたこともないし,持ち歩く時はソフトケースに入れた上で鞄に入っていることが多いのだが。

まさか,最初から欠けていた?

次にPCを買った時には,最初にきちんと確認してみようと思う。

とりあえず,養生テープで留めてあるが,予備も兼ねてバッテリーを買うべきかどうか迷うところだ。

これも,今となっては不明だが,突然リセットがかかったのも瞬間的な電源のとぎれによる可能性も否定できないかもしれない。テープで固定したので,これ以後何も起こらなければ,可能性は高まってくるかもしれない。

今のところ,ネット上で爪の破損報告(最初からというのもあった)は1~2件だけのようなのだが,私と同じく気づいていない人が多いのかもしれないし・・・

« Norton Internet Securityのエラー on Vaio T | トップページ | 最近の新聞記事の感想 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Vaio Tのバッテリー爪が破損(していた):

« Norton Internet Securityのエラー on Vaio T | トップページ | 最近の新聞記事の感想 »

最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30