twitter

無料ブログはココログ

« ひさしぶりのレンタル | トップページ | 「空間プロジェクト」合評会 »

電子メール環境の改善

Improvement of E-mail environment
2008/06/21

今や電子メールは仕事の上では必需品。送受信ができなくなったり,受け取ったメールが紛失したりすると後始末が大変でしょう(幸い大きな事故はないのですが)。

そうなると,なかなかメール環境を変えるというのは勇気がいります。メールサーバー,ソフトウェア,その他にはできるだけ手をつけたくない。

それでも,最近ささやかな電子メール環境の改善を行いました。ひとつめは自発的に行ったものではなく,大学のメールサーバーの更新。これまで大学のメールサーバーはログインも受信もひどく待たされることが多かったのですが,その理由が古くなったメール管理のファイルシステム。最近のメールサーバーは1メールを1ファイルとして扱うのが普通らしいのですが,大学のメールスプールは,以前一般的であった大きな1ファイルの中に多数のメール内容が書き込まれるタイプ。このため,更新に時間がかかる上,複数ユーザーが使う時には排他制御が必要になり待ち時間も発生していた,というわけ。新しいサーバーになって,待ち時間はもちろん感じられなくなり,非常に快適。

次に,スパム・フィルターです。ウィルスについては大学のサーバーもウィルスチェックをかけていますが,スパムまで面倒は見ない。Windows XPをメインに使っていた時にはBkASPilというスパムフィルター・プラグインを使っていたのですが,Vistaマシンに移行してからプラグインを入れていませんでした。最近とにかくスパム・メールが増えて,それもほとんど同じ内容のものが連続して送られてくるのでいちいち削除するのはかなり時間の無駄となっていました。あらためて「スパム・フィルター」で検索してみると,「深海魚フィルター」というのが目に付きました。Web上での評判をいくつか見ると,GMailのフィルターを除けば,これが良いという人が複数いたので試すことにします。インストールは簡単でしたが,Beckyのバージョンが古いと言われてしまった。仕方がないので,RimArtsのサイトから新バージョンをインストールすることに。上書きインストールでまったく問題なく,ほっと一息。プラグインを読み込ませた後,メールを受信してみると・・・迷惑メールフォルダができて,そちらに振り分けられています。初期状態では迷惑メールでないものもそちらに行ってしまうものがあるようなので,しばらくは「安心メール」の設定をしていく必要がありそうですが。なんとなくいい気分。

« ひさしぶりのレンタル | トップページ | 「空間プロジェクト」合評会 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 電子メール環境の改善:

« ひさしぶりのレンタル | トップページ | 「空間プロジェクト」合評会 »

最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30