twitter

無料ブログはココログ

« ソフトバンク816SH使用感(3) | トップページ | 電子メール環境の改善 »

ひさしぶりのレンタル

Using rental discs after a long separation
2008年6月18日

ひさしぶりにCDを借りた。そして初めてBDも借りた。

S080617110906

映像の世界では,衛星放送のアナログハイビジョンに始まり,BSデジタル,地上波デジタルとハイビジョン化が進んできました。パッケージディスクもだいぶ遅れてBD-ROM,HD-DVDが登場し,HD-DVDは早くも撤退してしまったのはご存じでしょう。

BD-ROMも観て(聴いて)みたいなあと思いつつ,なかなか買う決心がつかずにいたのです。かつてのLDや現行DVDと比較しても,1枚5000円弱というのは相当なバーゲン・プライスだとは思うものの,エアチェック保存用のBD-R(1層ディスクで500~700円)を買うのがせいいっぱいというところ。コピー制限があるから,いったんD-VHS(のいらなくなったテープ)にしておいて・・・というわけにもいかないし。
15年ほど前に,これからデジタル化が進むということで一番期待した,バックアップとメディアチェンジが自由にできるという夢は完全に絶たれてしまっていますし。

そこへ4月頃から,「BDレンタルスタート」という,ぼくにとっては大ニュース。世間的にはさほどインパクトはなかったようですが。20年ほどほとんどのぞいたことのなかったレンタル店(GEO)をのぞきに行くと,たしかにある。

驚いたのは料金で,いわゆる旧作ものは1週間借りて300円。CDと同じ?新品価格は2倍くらい違うので,CDの約2倍の回転が見込めるということなのでしょうか。パッケージ・メディアとしては,ジャケットもブックレットもまったくなし,というのが気になりますが。雑誌情報では,ディスク自体は販売されているものと同じということで,映像クォリティはさすがに高い。音の方は放送とは比べるのがかわいそうかな。そして,ついに映画がハイビジョンで,字幕なしでも観ることができます。これはいい。放送はデジタルでも字幕は消せないから。

じっくり見直したい作品をまた借りるとしましょう。

« ソフトバンク816SH使用感(3) | トップページ | 電子メール環境の改善 »

AudioVisual」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ひさしぶりのレンタル:

« ソフトバンク816SH使用感(3) | トップページ | 電子メール環境の改善 »

最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30