twitter

無料ブログはココログ

« 写真ファイルの整理 | トップページ | ダビング10スタート »

iPhone 3Gへの大いなる不満

Great displeasure with iPhone 3G
2008/06/24

iPhone 3Gが話題だ。日本ではソフトバンクからの発売が決定し,料金プランなども発表された。ビジネスの分析としては,Appleの戦略に非常に評価が高いようだが,ユーザーサイドから見ると,大いに不満だと言わざるを得ない。

AppleがSmartphoneに近いCell phoneを発売するというので,多少は期待したのは,SIMロックフリーでAppleから購入できるのでは?ということだったが,アメリカでAT&Tと組んで,あっさり裏切られることになった。

3Gになって日本でも発売というのは良いニュースだったが,驚きのSIMロックが加わってしまった。なんと,Softbankの中でもiPhoneは専用SIMにするというのだ。ということは,たとえばiPhoneと他の機種を同じ番号で使い分けることはできないということになる。なぜそんなことをするのだろう。あと数年でSIMロックフリーという話と完全に逆行しているではないか。

新聞などの報道にも大変不満である。「iPhone,2万3000円」(朝日新聞2008/06/24西部本社版朝刊)???
冗談じゃない。データ通信の契約も「必ずご加入いただくことになる」というから,私が物を買う時のふつうの計算では
 23,040+7,280×24=197,720円
がiPhoneの安い方の最低価格ということになる。これにはもちろん他社や固定電話との通話や海外での利用は含まれていない。

消費者庁が話題であるが,こういう販売方法と表示は規制すべきではないだろうか。

私が見た中では,PC Onlineの書き方が見やすかった。
--------------------------------
月額料金は、後述する「ホワイトプラン(i)」を利用した場合で7280円から。つまり前出の新スーパーボーナスを使って24回払いで本体を購入すると、毎月の支払額は合計で8GBモデルで8240円から、16GBモデルで8720円からとなる。
--------------------------------
「最低2年間継続利用する必要がある」と加える必要はあるが。

私はSoftbankユーザーなので,iPhone導入を機にリーゾナブルな価格で「機械」を販売してくれるなら,買い増してもよいかなと一瞬考えたのだが,あまりの馬鹿らしさにあきれてしまった(端末価格そのものは7~8万円というから,しごく妥当なのに)。

Webでは「受付を中断するほど予約が入っている」との情報を見かけたが,実際に契約に至る人がどのくらいいるのか見物だ。

iPhoneの発売でiPod Touchが値下がりするなら,それは歓迎すべきことかもしれないが。

« 写真ファイルの整理 | トップページ | ダビング10スタート »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: iPhone 3Gへの大いなる不満:

« 写真ファイルの整理 | トップページ | ダビング10スタート »

最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30