twitter

無料ブログはココログ

« Vaio TZとWindows Vistaその後 | トップページ | スバルB4 3.0R spec B 初トラブル? »

東芝のHD-DVD撤退報道に思う

A thought on the news of TOSHIBA's withdrawal of HD-DVD.
2008/02/18

昨日の朝刊一面に「東芝HD-DVD撤退検討」との報道がなされた。HD-DVDがBlueRayと比較すれば(比較すべきかどうかは別問題として)劣勢であったことは疑いの余地がない。しかし,こんなに簡単に撤退検討が始まるとは思わなかった。

新聞に書かれていないように思う,自分なりのポイントを記す。

ソフト再生がそんなにメインか?
 全体の利用割合を把握しているわけではないが,SD規格のDVDを考えると,再生専用機が主流であるとはとても思えない。少なくとも日本ではDVDもレコーダーが売れ出してようやく普及したという感じになったのではなかったか。HD規格についても,年末商戦で話題になったのはレコーダーであって,再生専用機が売れたという話は聞かないように思うのだが。レコーダーについていえば,そもそも初代機が出ただけで,発売すらしていないとも言えるのでは。アメリカでプレーヤーがどんどん売れると思ったのだろうか?

メーカーとしての責任?
 「すでに買った客へ責任は」という見出しには違和感を覚えた。プレーヤーが何台売れたのか知らないが,とりあえずすぐに困ることはない。もちろんDVDプレーヤーとしては高性能機として使えるはず。購入済みのソフトを主体にして考えるとすれば,次の機種でHD-DVD再生がサポートされるかどうかが問題かもしれない。そもそも「撤退」とはどういう意味なのだろう。DVDをやめるはずはないから,BlueRayを出すという意味か?

問題の根はコピー制限にあるのでは
 映像ソフトとしてそれなりに普及したのはレーザーディスクが最初だろう。これがDVDに入れ替わる時には,問題視するような報道はなかったと思う。プレーヤーがなくなるのは仕方がないが,どうしても将来見たくなりそうなディスクは,新しいメディアにコピーしておけば済んだから,元のままのクォリティでは視聴できないけれど,ユーザーも文句は言わなかった。ところが,DVDになってからはコピープロテクトの問題がある。もし次期機種ではHD DVDの再生はサポートしないというなら,HD DVDからBlueRayへのコピーを最低1回は認めてもいいのではないかと思う。店頭なりでサービスを行い,コピーの済んだディスクは回収すれば何も問題ないのではないだろうか。とくに高価な初代機のレコーダーを買ってくれた人は,かなり大事なユーザーなのではないかと思うのだが。
 もっともそれよりも素朴な疑問は,なぜ光ディスクメディアからHDDへのムーブが認められないのかということだ。わが家のレコーダーの説明書を見ると,光ディスクメディアでも「消去」という機能はある。消去ができるのなら,そのメディアが再利用できなくてもかまわないから,HDDにムーブできるようにしておけば,メディアが変わろうがどうしようがあまり問題はないと思う。もちろん個人利用におけるコピーを制限するのがおかしいのだが。

放送のレコーダーとして見たHD-DVDとBlueRay
 このブログにも書いたように,わが家ではBlueRayレコーダーを購入した。なぜBlueRayかは単純で,1層ディスクで2時間のBSハイビジョン放送をそのまま録画できるからだ。1層ディスクの容量は現在25GBとされているが,フォーマット後の表示を見ると22315MB,NHKのBSハイビジョンは転送レートが23Mbpsくらいなので,129分の録画ができる。HD-DVDの15GBを額面どおりとしても87分ほどしか録画できない。WOWOWでも93分がやっと,たいていの映画は無理だ。地上波デジタルなら転送レートが低いので132分ほどになるが・・・。規格を決めるときにメディアの容量に合わせて作成できるソフトのことばかり考えて,放送との整合性を考えなかったとしか思えない。

東芝はソフトに向かないメーカーなのだろうか。新聞には出ていなかったが,ビデオテープの時も最初はベータ陣営で,これをやめてVHSに移行したはず。コンパクト・カセット,CDその他経験豊富なソニーと競争するのは最初から無理だったか。その点パナソニックは今回もそつなく立ち回っているなあ。ソニーはベータで負けた負けたと言われているが,これは放送録画機やレンタルソフトとしての話であって,業務用機器ではベータカムなどに発展させてずっと使用に耐える規格であったのだし,映画会社などへの他力本願であったHD-DVDとは全然違うように思われる。

« Vaio TZとWindows Vistaその後 | トップページ | スバルB4 3.0R spec B 初トラブル? »

AudioVisual」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東芝のHD-DVD撤退報道に思う:

« Vaio TZとWindows Vistaその後 | トップページ | スバルB4 3.0R spec B 初トラブル? »

最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30