twitter

無料ブログはココログ

« 東芝のHD-DVD撤退報道に思う | トップページ | 新聞コラム「1レベル下の企業」って何だ »

スバルB4 3.0R spec B 初トラブル?

The first trouble? of Subaru B4 3.0R spec B.
2008/02/19

わが愛車スバルB4で,初めてのトラブルに遭遇した。自宅から大学へ向かう途中である。15分ほど走ったところの大きな交差点でちょうど信号にひっかかった。次の発進までかなり間があるので,いつものようにいったんエンジンを切った。

さて,信号が変わり,エンジンを始動してすぐに発進・・・したのはいいが,まったく回転が上がらない。エンジン警告灯が点灯したままになっている。時速10km/h足らずでのろのろと進む。ここは国道3号線バイパス,しかも中央よりの車線。まったく加速しないクルマで左端まで車線変更,ハザードと方向指示器を交互に使ってなんとか寄せる。

それまでの状況からして,機械的なトラブルではなさそうだ。それならいったんエンジンを切ればリセットされるはず?

ところが,メインスイッチONで計器は通常通り点灯するのだが,セルが回らない。何度か試しても同じ。これは困った。F1 GPでも突然スローダウンというシーンを見かけるが,市販車でも?

しかたがないので,JAFに電話する。携帯電話から#8139にかけるのは初めてだ。症状と場所を説明して,来てくれることになったが,30分くらいはかかるという。クルマの後方に三角停止表示板を置くも信号が変わるたびに左側車線のトラックが車線変更に苦労しているのが見える。100mほど先に外車ディーラーがあるので,ここの助けを頼むことにし,歩道の切れ目まで押すのを手伝ってもらう。これで一息。

15分ほどたって,まだまだ時間があるので,もう一度エンジン始動を試す・・・何事もなかったかのように始動。再度JAFに電話するが一応点検させてほしいというので,それに従いもう少し待つことにする。JAFのロードサービスが到着し,機械的なトラブルがないか目視点検等をしてくれるが,やはり何も出ない。会員証を見せてサインをしておしまい。

そのままにするのも不安なので,スバルのサービスを目指す。先週車検整備を終えたばかりなので,メカニックも憶えている。すぐにダッシュボード下にラップトップを接続してコンピューターのメモリーを見てくれる。これもレーシングカーと同じだ・・・と喜んでいる場合ではないのだが。

電子スロットルに異常というデータは残っていたようだが,この時点ではどこも異常はなし。けっきょく原因は不明であった。

« 東芝のHD-DVD撤退報道に思う | トップページ | 新聞コラム「1レベル下の企業」って何だ »

自動車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スバルB4 3.0R spec B 初トラブル?:

« 東芝のHD-DVD撤退報道に思う | トップページ | 新聞コラム「1レベル下の企業」って何だ »

最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30