twitter

無料ブログはココログ

« 複雑怪奇なDVD/BlueRayDiscの規格 | トップページ | 電球の寿命 »

コンパクト蛍光灯の劇的進歩?

Dramatic improvement of compact fluorescent lamp?
2008/01/31

買い物のために電器店(一般量販店)に寄ったら,レジのそばに松下電工の電球形コンパクト蛍光灯の展示があった。何気なく見ると,これまでのイメージと異なるランプがある。
2つ並べてあるうちのひとつはいかにもコンパクト蛍光灯だが,もうひとつは「おやっ」と思わせる光。

まず,電球に近いところまで色温度を下げてきたな,というのが第一印象。それにしても質の良い光で,光源も小さくぼやけていないし,形状も小さい。これはすごい
 ・・・
と思ってよく見たら,比較用のシリカ電球だった。

がっくり。

まさか間違って買う人はいないと思うが。

« 複雑怪奇なDVD/BlueRayDiscの規格 | トップページ | 電球の寿命 »

照明・視環境」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コンパクト蛍光灯の劇的進歩?:

« 複雑怪奇なDVD/BlueRayDiscの規格 | トップページ | 電球の寿命 »

最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30