twitter

無料ブログはココログ

« 出た!超高速連写デジカメ:カシオEXILIM PRO EX-F1 | トップページ | ブルーレイ・レコーダー:パナソニックDMR-BW800へのiLinkムーブ »

教育におけるインプット

"Input" in education
2008/01/08

日経ビジネスオンライン ナタリア・ロシナさんのコラム『“高齢者ブーム”で若者を無視しないで!』を読んだ。

> 品質の低い子育てで育った若者を採用すると経営者は苦労する

> 自分の会社で人を採用する時、面接で「親に叱られたことがありますか?」と聞く
> ことにしている。当社の面接に来るほとんどの人は叱られたことがないと言う。叱
> られたことがないだけではなく、苦労もしたことがないらしい。

なるほど!でも会社ならいいけれど,大学の面接でこれを訊いて判定するわけにはちょっといかないかも。専門を学ぶにあたっての覚悟ができているかどうかを聞き出すきっかけならいけるかな?

> インプットとして大切なのは子供の頃に苦労をさせること、学校以外の場所で、高
> いレベルの教育と本物の芸術や道具の使い方を学ばせること、刺激になる人と会わ
> せること、問題は自分で解決させるというしつけ。

これもその通り。というよりも,大学生は子供とは言い難いけれど,「高いレベルの教育と本物の芸術や道具の使い方を学ばせること、刺激になる人と会わせること、問題は自分で解決させるというしつけ。 」というのは,まさに芸術工学部・芸術工学府で行っている教育そのものではないか!学校以外で・・・というのが問題ではありますが。

« 出た!超高速連写デジカメ:カシオEXILIM PRO EX-F1 | トップページ | ブルーレイ・レコーダー:パナソニックDMR-BW800へのiLinkムーブ »

大学の話題」カテゴリの記事

新聞等記事雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 教育におけるインプット:

« 出た!超高速連写デジカメ:カシオEXILIM PRO EX-F1 | トップページ | ブルーレイ・レコーダー:パナソニックDMR-BW800へのiLinkムーブ »

最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30