twitter

無料ブログはココログ

« 京都の地上デジタル放送事情 | トップページ | Windows Vistaのスリープ-3 »

福岡へ移動

Travel to Fukuoka
2008/01/05

4日は代休にするつもりなので少し長かったとはいえ,年始の休みもあっという間に終わりに近づく。家族を連れて京都から福岡の自宅へ移動。約650kmで東京~京都よりも100kmほど長い。帰りは10:00頃走り出して17:30ころに着いた。高速道路での渋滞はなし。

渋滞しない場合は2ストップがふつう。最初はやや長めに2時間半くらい走行,今回は12:30ころに吉備SAで止まり,ゆっくり昼食。給油も行う。次は2時間ほど走行して下松SAで休憩。そして古賀インターから3号線経由で福岡へ。なぜか3号線福岡方面行きは渋滞というほどではないがクルマが多く流れが悪かった。

それにしても家族4人で移動するのに,クルマは圧倒的に安価である。高速道路代もガソリン代も安すぎる,と言っていつも不思議がられるのだが。前にも書いたかもしれないが,今年の具体的な計算は次のようになる。福岡~京都を新幹線で移動すると,通常は京都きっぷという割引チケットで1人26,600円である。年末年始に使えるかどうかは知らないが4人だと10万円を超えてしまう。一方,高速道路は片道12,850円。ガソリン代は高くなったと言われるが,SAのスタンドで166円/Lだった。わがスバルB4 3.0R spec Bはエコノミーカーとは言えないが,高速道路だけなら4人乗車でも12km/Lくらいは行くので片道約55Lとすれば9,130円である。往復総計は43,960円であり,新幹線の2人分よりも安い・・・ドライバーの人件費?ここまで違うと,同列の選択肢とは言い難いものがある。2人乗車で同等になるガソリン代は250円/L。炭素税をかける余裕はたっぷりあると思う。その分鉄道を安くして(増発してくれれば)文句はない。貨物輸送もトラックが主流であることを見れば同じことだろう。

もちろん,長距離ドライブの楽しみ,高速でいかに正確に運転するかという楽しみが大きいのだが。

« 京都の地上デジタル放送事情 | トップページ | Windows Vistaのスリープ-3 »

自動車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 福岡へ移動:

« 京都の地上デジタル放送事情 | トップページ | Windows Vistaのスリープ-3 »

最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30