twitter

無料ブログはココログ

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007/12/31 (Mon) 大晦日

雪は降らず,晴れ。気温はだいぶ低くなったが予想ほどではなし。
正月準備に鶴屋吉信におまんじゅうを,河道屋へおそばを取りに行く。帰りにバイカルでケーキを買う。
昼は山月のお寿司。昨年は大きすぎたが今年はふつう。
仕事納め?に論文の査読。
琢磨君のGO FOR IT!を少し読む。
夕食はおなべ~年越しそば。紅白歌合戦を一部見る。ひさしぶりのあみん,ドリカムetc.

来年も良い年になりますように。

2007/12/30 (Sun) E-410と散歩

S071230140414
Olympus E-410 +Zuiko Digital 14-42mm F3.5-5.6 (+1EV)

ゆっくり寝る。
気温は平年並みになってきた。
昼からE-410を持って散歩。ますたにラーメンの前には行列。
銀閣寺道から郵便局へ。白川街道を少し上り,小学校の方へ抜ける。
明日は冷えるらしいが,雪は降るかな。

2007/12/29 (Sat) 京都へ

京都へ移動。10:30頃出発。
3号線は車が多い感じだが,高速は空いている。速度規制も少なく,走りやすい。広島あたりでなぞの50km/h規制はあったが。大阪に近づいてもすいている。ただし,阪神高速の入り口だけ大渋滞。その先はがら空き。名神はふつう。17:30ころ着。
京都で暖房をつけないほど暖かい。

2007/12/28 (Fri) @niftyとVista

今日は家の片付け。
不在中の録画予約。ぎりぎりおさまるか?
nifty関係のVista対応状況を見る。国内用の@niftyでインターネットはVista未対応。ただ今やアクセスは統一番号なのであまり問題にならない。ただ,ダイヤルアップはKDDIのメタルプラス不可になってしまった。海外向けの接続ソフトはOKみたい。ブロードバンドローミングは2007年末対応予定とある。

2007/12/27 (Thu) Vistaの設定

新しいVAIO(VGN-TZ91NS)の設定を進める。
Beckyはインストールの途中でエラー?になったが,ちゃんと動く。ただし,レジストリには登録されていないらしく,標準メーラーとしての登録ができない。
縮小専用。はVistaに対応していないようだが,ネットで調べるとインストーラーが対応していないだけで,本体は動くらしい。コピーして問題なし。
FFFTPもインストール。FTPのパスワードはなんだっけ?

2007/12/26 (Wed) 九州・山口高等学校オーケストラ・フェスタ

071226174115_5
GR Digital (ISO400)

晴れ。休暇はとったが大学でWG。11:30すぎには終わる。教務係のMさんとH20年度コアセミナーについて雑談。大枠は変えずに,リテラシー,スキル教育をどのように加えるか?というあたりか。

そのまま天神へ。まずウィルコム・プラザに行き,解約。お互いにまた機会があれば,という感じで何事もなく終了。ジュンク堂へ琢磨君の本を買いに行く。隣に赤井邦彦氏の書いた鈴木亜久里の冒険というのがあり,一緒に購入。冬休みの読み物。次にベスト電器でプリンターのインクカートリッジを購入。ちょっと迷ったがすぐになくなりそうな2色だけにする。

地下道を通ってアクロスの地下食堂街のそば屋へ。シンポジウムの際には鴨せいろ定食を食べたが,なくなっていた。鴨南蛮にする。

今日は「第1回九州・山口高等学校オーケストラ・フェスタ」。開場の直前にはかなりの列。ただそれ以上観客が増えるわけでもなかった。2階席の下手側に陣取る。1階席のシートはふだんより6列ほど減らされ,ステージが拡張されている。合同オーケストラ用だな。小規模編成の学校から始まり,長崎北高以降が本格オーケストラ。いずれも1stVnが8プルト!今回の中では福岡青陵がだんとつ。どちらかといえばどこも管楽器優勢の中,青陵だけは弦楽器もしっかりしていた。個人技というよりレベルがそろっている。
2グループに分かれた合同オーケストラはさらに人数が増え,高校生でもこれだけそろうと大学オケなみの音量。そして最後は,ステージの大きさに納得の全校合同オケ。380人ほどいるそう。もちろんVn,Vaなどは立って演奏。ラデツキーマーチでフェスタらしい終わり。演奏者がうらやましい限り。

初めてEPSON File ManagerとEasy Photo Printを使う。PX-G900ではPhoto QuickerだったがG930で付属ソフトが変わった。Pro Lab Printというのもある。
それにしても今日は暖かかった。最高気温17.2度。大丈夫か?

2007/12/25 (Tue) 休暇届

晴れ。大学へ。クルマが多く,3号線南行きが渋滞。
右側ホイール付近から回転数に比例するような異音。加速時のみ。けっきょく,ナットの増し締めで解消。
琢磨君のGO FOR IT!の発売日のはずだが,大橋の金文堂にはなし。
明日以降の休暇届を出す。残が27日になっていたので,今年は13日取得となる。けっこうがんばったがあと一週間休むべきという勘定。
生協でHiViと本,CDを受け取る。「健康心理学」を読み始める。
明日から休むつもりだったが,教育課程WG開催のお知らせがあり,明日は大学へ。

2007/12/24 (Mon) 最後のWin98SE

2007/12/24 Mon, Holiday
くもり。やけに暖かい。
相変わらず積み残しの仕事を片付ける。
年賀状の宛名のために筆王2008をインストール。Win98SE機からデータをコピー。これでいよいよWin98は最後か。

2007/12/23 (Sun) シャンパン

くもり。冬の北ヨーロッパみたい。天気図は梅雨時?
ニンテンドーDS用ソフトを見にジャスコへ。
いよいよ年賀状を考える。そろそろ仕事用と2種類にするか。レイアウトは例年と同じ。一気に約200枚印刷する。
夕食に知り合いからいただいてあったシャンパンを開ける。ルイ・ロデレールのブリュット・プルミエ。「超シャンパン入門」によれば「豊かで上品な芳香。熟成の長い余韻」とある。たしかにシャンパンとしては余韻が個性的。おいしい。

2007/12/22(Sat) 忘年会

雨。積み残しの仕事(芸工・研究委員会報告,AIJ九州支部関係)をする。
アバックに電話して,ブルーレイ・レコーダーPanasonic DMR-BW800とBRディスクを注文する。BW800は人気商品になったようで価格サイトでは価格上昇気味。11月のアバックマガジンでは1?5,000円との表示。結果,165,000円と予想より1万円安かった。財布に入っていたアバックカードが期限切れであせる。新しいのが来たのをすっかり失念していた。納品は年明けの1月6日の予定。
玄関においてあった夏タイヤのホイールを拭いてもらい,トランクルームにしまう。
夕方,家族でホテル・オークラの桃花林にて食事(18:30すぎの予約)。鶏の細切り(棒々鶏),酢豚,鶏唐揚げ,季節の野菜炒め,五目焼きそば,五目チャーハン,スープかけチャーハン。飲み物に白ワイン。家族全員満足する。先日タクシーは値上げがあったらしいが,ホテルから自宅まで2,400円とあまり上がった感じはしない。
先日NHK BShiで放映されたボリショイ・バレエ&マリインスキー・バレエ合同ガラ・コンサートを見る。全幕物と違ってスプリント,トップクラスのダンサーはすごすぎる。

2007/12/21(Fri) 授業納め

今年最後の担当授業。先週のプレゼンを経て,CAD図面とCGパースの再提出期限。すでに次の課題グループも決まっている。思ったよりみな素早く,19:00すぎには(来なくなった人以外は)全員提出。ただ内容はどうか?
19:30に研究室志望の3年生が院生を訪ねてくるというので,研究室に行ってみる。通常は卒業研究に向けての研究室訪問は2月だからずいぶん早い。環境設計学科では少ない,サウンドスケープやスメルスケープに興味があるらしい。卒業後の進路(他大学や就職)も含めて院生たちと一緒に雑談。

日記を書いてみよう

Why don't you write a diary?
2007年12月30日

ブログになっても,ついついまとまった内容を書こうとしてしまうので,どうも更新頻度が低い。もう少し気軽に日記でも書いてみようかと思う。

さて,うまくいくかな?

自宅電話機の買い換え

Renewal of home telephone
2007年12月2日

携帯電話とは関係ありませんが,自宅の電話機を買い換えました。パナソニックのVE-GP31DLという留守番機能付きのコードレス電話機。

S071202144033
Olympus E-410 ZD14-42mm/F3.5-5.6

これまで使っていたのは,ソニーSPP-F370というものでした。正確な記録はありませんが,購入は1994年頃のようです。コードレスの子機付きですが,留守録はマイクロカセット・テープを使うタイプ。

どこも壊れてはいないのですが,子機の充電池が弱ってきました。そこで,バッテリーを買おうと型番を見て検索すると,まずソニーのサイトでは生産終了。まあ,珍しいことではなく,バッテリーメーカーが代替品を出しているのが一般的です。検索してみると,やはりELPAというメーカーが出てきます。いくつかのサイトでオンライン販売のページがあるのですが,なんと・・・!どこも品切れ,というよりもこちらも生産終了のようなのです。そんなのありか?別にそのものを作り続けてくれなくてもかまわないけれど,新しいタイプの電池(たいてい小型化されている)を使えるようにして,その方法を周知してほしいですよね。

オフィスと違って,住宅の電話機ではコードレス機能があると設置の自由度が大きくなるという点で大きな意味があるように思います。今さら子機が使えなくてもいい配置に変えるのはかなりむずかしい。仕方がないので,電話機そのものの買い換えを検討することにしました。

最初に考えたのは,コードレス子機もついたFAXに買い換えるかどうかです。現在使っているFAXがどのくらい保つかにもよりますが,コードレスのものと違ってバッテリーがなくなることはなさそうです。問題はインクリボンでしょうか。ただこれは単なるロールに近いものなので,ある程度汎用性はありそうです。

けっきょく,留守番電話の部分のみを買い換えることにしました。家電店でできるだけシンプルなものを探します。候補になったのは,パナソニックとシャープ(JDN51CWW)でした。価格はどちらも1万円前後です。けっきょく子機の形(手に持った感じ)でパナソニックに決めました。実はパナソニックはすでに後継機(GP32)が出ており,主な違いは子機の充電が接触式から非接触式に変わったこと。シャープもそうですが,非接触式のものは充電台に対して向きを選ばないことを強調するためか,みな子機の形が直線的になっています。これまで13年間接触式で問題はなかったのですから,ここは感触を優先。

電話機としてはこれまでの電話機からモジュラーケーブルを差し替えて終わり。発信音を確認(そういえば,電話機ってAC電源なしでも使えることを今の若い人は知っているのかな?)。それから電源を接続して,日時設定。子機の方も充電開始。実家からFAXを送ってもらい,留守電状態でうまく切り替わることを確認して,無事に完了となりました。

ソフトバンク816SH使用感(1)

An user's impression on Softbank 816SH
2007年12月2日

816SHを使い始めて約1ヶ月が経過しました。機種選定の経緯と初期印象を記しましょう。

071110115454

まず(その時点では)国際ローミング(3G and GSM)の可能な端末はソフトバンクに多そうだったので,良さそうな端末があるかどうかカタログを眺め始めました。10月のカタログでは,ワンセグ機はすべて国内専用でしたが,ワンセグには興味がないので,問題なし。東芝の新機種(815T,814T)はなぜか国内専用なのでまず対象外。シャープ,パナソニック,サムスンが選択肢。

できれば通信速度が速い方が良いと考えると,3Gハイスピード対応機種に目がいきます。これでシャープとサムスンのみが残ることに。いずれも比較的薄型で重量は問題なし。タイプとしては折りたたみ型かスライド型かということになります。いずれも防水はなし。外観的にも一番好みのつや消しのような金属外装のものはない(814Tは国内専用のためすでに対象外)。815SH/814SHのVGA液晶はちょっと魅力的だが,携帯電話としてはQVGAでもじゅうぶんと言えばじゅうぶん。むしろカメラが気になるのですが,画素数は目立つように書かれているのになぜかAFについてはあまり記載がない。スペック表を見てようやく815SHはAFでないことがわかりました。

実は,天神地下街でソフトバンクショップをのぞいてカタログをもらった時に,気になったのが816SHでした。93グラムという重量も魅力的。

ここまで絞り込まれると,あとはネット情報などの評判が気になります。主観的な印象は,個人差が大きいので,どのような人が書いたかがわからないとあまり役に立たないから。その意味では個人のブログ情報は役に立ちます。Vodafoneが海外でも同型機を販売予定らしいという情報や比較的携帯端末にくわしそうな方,数名のインプレッションを読んで,動作が比較的速いらしいこと,安定性も問題なさそうなことを確認します。

スライド型ということもあり,画面デザインは重要です。シャープにはカスタモというサイトがあり,さまざまなデザインが販売されているようです。この中から好みのものを見つけられるかな?

さて,初期の印象は以下の通り
・小さい(実寸もやや小さいが,より小さく感じる)
・スライド式はデスクに置いた時のおさまりがいい。
・片手でスライドさせるには指かかりがほしい
「スライドで傷が付く」というコメントを見掛けたが,これはスライド時に力を入れすぎなのか,個体差があるのだろう。キズが付く気配はなし。
・キーは小さいが,タッチは良く,慣れると打ちやすい
「筐体が弱く,キーを押すとぎしぎしする」というコメントを見掛けたが,力を入れすぎなのか,他機種とのキータッチの違いをそう感じているかどちらかだろう。こんなに小さいのにキーストロークがあるので,シートキーに慣れた人だとそう感じるかもしれない。
・CLEAR/BACKキーについて 問題なし
「小さすぎて,下向きの方向キーと押し違えやすい」というコメントも見掛けたが,慣れれば問題ない。写真でも良く見るとわかるのだが,方向キーは周囲のキーより微妙に高くなっている。また中央の決定キーの周りがくぼんでいるので,指先の感触でどこを押しているか非常にわかりやすいと思う。
・キーのバックライトは10キー側は紫色できれい。液晶側は青で改善の余地あり。同じような紫にしてくれればよかったのに。
・Y!キーについて ちょっと不満
Yahooケータイをポータルに使う人には良いのかもしれないが,メインメニューのYahoo!ケータイと同じ機能にしてほしかった。少なくとも設定変更したいけれど,少し説明書を見たくらいではわからない(記述の仕方からできないのではないかと思う)。ブックマークから接続するケースの方が多いように思うがそうでもないのかな。スライド・オープン時にはショートカットがあるから問題ないが。
・画面のデザイン カスタモ必須
 基本デザインはシャープなのかSoftbankなのかわからないが,アイコンがいかにも漫画チックでおしゃれでない。縁取りが太く,色数が少なく,まるで解像度が低く8色しか使えなかったころのPCのよう。カタログなどの写真で待ち受け画面に時刻も表示していないのはこのためであったか!Macintoshと比べた時のWindowsのアイコン(それも初期の頃の)と同じような感じ。これはauのW31Tの方が良い。そこでさっそくカスタモへ。ハイスピード3Gのテストも兼ねてダウンロード。無料期間ならでは。ソフトバンクショップでも着メロなどは無料期間のうちにダウンロードするよう薦めていた。たしかに初期設定にいろいろダウンロードするケースを考えれば,無料期間があるのは良心的とも言える。
 ダウンロードしたのは,Typographyというシックな感じのものとペンギン。ペンギン(他にイヌやネコもある)の方が200円高く500円なのだが,これは画面やアイコンの数が異なるためだ。300円の方は待ち受け画面+アルファの変化なのに対して,500円の方はかなりいろいろな画面やアイコンが入れ替わる。けっきょく現在までずっとペンギン。端末自体が黒で再度にシルバーの縁だからペンギンが合っている。
 それにしても,最初からもう少しましなデザインができないものか?ハードウェアの制約でないことは明らかなのに。
・使用エリアと電波の強度
 あまりいろいろなところに行っていないのでなんとも言えないが,福岡と東京では問題なし(あたりまえ?)。建物内での強度については,さすがにauが上だが,無線機と考えるとこんなところまで電波が入るんなら,もっと弱い電波でもいいのでは?と考えてしまう。現在住んでいるマンションは中央にエレベーターがあるコア型(外側はすべて住戸に囲まれている)なのだが,W31Tの時はエレベーターに乗っていても電波は弱くなるが圏外にはならない。エレベーターホール(これも外壁には面していない)では普通に使える。これがSoftbank3Gではエレベーターホールでの使用は厳しく,エレベーター内では圏外となる。
 ちなみに,西新にある九州大学西新プラザのホール内では,ドアがすべて閉まっているとかなり電波が弱かった。アクロスの国際会議場や会議室では問題なかった。

とりあえず,気に入って使っています。Docomoが11月から突然国際ローミングに力を入れ始めたのが気になるけど・・・

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30