twitter

無料ブログはココログ

« 「9.11テロに耐えたレジ」 | トップページ | 石田絵理子バレエスクール特別公演 »

携帯電話(au)の学割・考

A short discussion on student discounts for cell phone (au)
2007/11/03

071110114813
Olympus E-410 + ZD14-54mm/F2.8-3.5

学割と言えば、ぼくらの世代では国鉄(現JR)の乗車券の割引を思い浮かべる人が多いのではないかと思います。これは年間割り当ての範囲内で、乗車券が2割引になるというものでした。これはふつうの乗車券とまったく同じものが割引になるわけです。通学定期なども学割の一種でしょうが、もちろん乗車できる電車やバスは同じで、定期券の値段が安くなるので、通学定期より通勤定期の方がよいというケースはないはずです。

携帯電話料金にも「ガク割」というものがあります。これはどうでしょうか。こちらも割引を受けるために生徒・学生であることを証明する必要があるのは同じですが、必ずしもこれがベストとは言えないようです。

わが家でも子供に学割契約(au)をしていましたが、とりあえずこれをやめようかと考えています。

au CDMA 1X コミコミコールS
ガク割 2,047円/月 無料通話700円分 家族間Cメール無料、auおよび一般電話国内通話料50%OFF、他社携帯電話等通話料20%OFF
通常の家族割・年割(1年目) 2,677円/月 無料通話1,400円分 家族間Cメール無料、家族間国内通話料30%OFF
通常の家族割・年割(2年目) 2,362円/月 無料通話1,400円分 家族間Cメール無料、家族間国内通話料30%OFF
通常の家族割・年割(3年目) 2,205円/月 無料通話1,400円分 家族間Cメール無料、家族間国内通話料30%OFF

ガク割の場合は、ずっと割引は変わらないのに対し、通常の年割は徐々に割引率が高くなります。注目すべきは無料通話分で、ガク割はこれが半分になりますがauおよび一般電話の国内通話料も50%OFF。つまり、すべてこれらの通話で使えば条件は同じ。ところが、他社携帯電話等への通話だと20%OFFにしかなりません。さらに、パケット通信料には割引がなくどちらも0.27円/パケット。

最近、無料通話分を少し超えるようになってきたので使用状況をチェックしてみると、通話料は50~300円くらいでしかなく、あとはメール。この使い方だとガク割でなければ無料通話分におさまってしまいます。3年目なので基本料の差額はたったの158円。超過分の方が大きい・・・。

この解釈が正しいかどうか、auショップで尋ねたのですが、すぐには理解されませんでした。どうも一般的な使用からすると、通話が少なすぎるようです。でも、たしかにこの使い方だと、ガク割でない方が有利なケースもあることが確認できました。

ちなみに、契約更新月でなくてもガク割→年割への移行に手数料はかからないとのこと。

学校内では携帯電話使用不可、バスは通話不可、友人たちも塾に行ったりお稽古ごとに行ったりしている場合を考えると中学生・高校生ではガク割をやめた方が有利なケースもけっこうありそうです。

« 「9.11テロに耐えたレジ」 | トップページ | 石田絵理子バレエスクール特別公演 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 携帯電話(au)の学割・考:

« 「9.11テロに耐えたレジ」 | トップページ | 石田絵理子バレエスクール特別公演 »

最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30