twitter

無料ブログはココログ

« 携帯電話会社の変更を考えたわけ | トップページ | ソフトバンク816SH使用感(1) »

ソフトバンク ハイスピード3Gエリア

Highspeed 3G service area of Softbank Mobile
2007年11月10日

071110135912
Olympus E-410 + ZD14-54mm/F2.8-3.5

携帯電話に欲しい機能のひとつに速い通信速度がある。外で使う機械として,動作全体にかかる時間が短くなくてはいけない。

たとえば,地下鉄でメールを使う場合。新しい路線では,全線で利用可能だったりするが,一般的には駅周辺しか使えない。つまり,電車が駅についたところで受信して,必要があれば駅間で返信を書き,次の駅で送信することになる。だから駅に着いて電波の圏内に入ってから受信を開始して発車までに完了しなかったり,送信開始して完了しないようでは使えない。

携帯電話ではさほど大きなメールを使わなければ,まあ問題ないのだろうが,Webを見るとなると話が違う。駅に停車している間にあるページを受信し終わるためには,動作が遅くては役に立たない。だから,実際にどの程度の速度かは別にして,できるだけ通信の速そうなものを選びたくなるわけだ。

これまで使っていたauの場合,かなり広いエリアで下り2.4Mbpsの通信速度を提供しており,じゅうぶん実用的だった。SoftbankとDocomoの3Gは,意外なことに最近まで低速だったが,今ではさすがに変わり,最大3.6Mbpsのサービスが始まっている。ソフトバンクではこれを「3Gハイスピード」と呼んでいるのだが,カタログを見てもよくわからない。

ちなみにFOMAではハイスピードのエリアがマップとして公表されているようだなのだが,ソフトバンクのカタログやWebにはどこを探してもマップはない。ネットで検索してみても,「わからない」という声が少しあるくらいで,情報は皆無に等しい(東京都内でじゅうぶん速い,というコメントはあった)。

[ソフトバンクのカタログにある注釈表記]
対応エリアは,全国の政令指定都市および主要都市,首都圏/16号線内,東海/名古屋市および周辺の主要都市,静岡市,関西/京阪神エリアです。

これはどんなエリアなのだろうか?問題は,どこが区切りかわからないところだ。政令指定都市がすべて含まれるのなら,なぜ後半に「名古屋市」が出てくるのか?首都圏とはどこを指すのか?首都圏で16号線外の主要都市はどうなるのか?それに九州その他の地域については何も書かれていない。

近所のデオデオに寄った際に,ソフトバンクのジャケットを着た女性が声をかけてきたので,ちょうどいいから尋ねてみた。もちろんすぐにはわからないのだが,「調べてみましょうか?」と言ってくれたので,お願いすることにした。5分くらいは待っただろうか,彼女が戻ってきて教えてくれたところは以下のとおり。

1)エリア内であっても,電波状況等によってハイスピードにならないケースがある
2)「全国の政令指定都市および主要都市」で提供されている
3)「首都圏~」については2)以外で提供されているエリアという意味
4)もちろん福岡市は含まれている。(質問した店舗所在地の)香椎浜地区は問題なく含まれているが,香椎宮の奥の方に行くと一部エリア外orハイスピードになりにくいエリアがあるらしい

回答内容からすると,エリアを公表していないのは,どうも電波状況に自信がないのかな,という印象である。それとも,他社に比べて狭いのを見せたくないのだろうか・・・
他の部分の宣伝と比べて,なぜかこれだけ控えめな感じがするのが不思議だ。

【福岡市内におけるサイト表示速度の印象より確認したつもりのエリア】
天神地下街
天神郵便局前バス停
地下鉄空港線(天神から東比恵までの各駅)
西鉄大橋駅
九州大学大橋キャンパス
東区香椎浜・留学生会館付近

« 携帯電話会社の変更を考えたわけ | トップページ | ソフトバンク816SH使用感(1) »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ソフトバンク ハイスピード3Gエリア:

« 携帯電話会社の変更を考えたわけ | トップページ | ソフトバンク816SH使用感(1) »

最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30