twitter

無料ブログはココログ

« 小さなコンピューターAdvanced [es] W-ZERO3 (1) | トップページ | 小さなコンピューターAdvanced [es] W-ZERO3 (3) »

小さなコンピューターAdvanced [es] W-ZERO3 (2)

Tiny computer: Advanced [es] W-ZERO3 Part2
2007年8月27日

と探していたところに目に付いたのがアドエスことSHARP Advanced [es] W-ZERO3でした。WILLCOMのSmartphoneとして売られているものです。

S070827174341 GR Digital (ISO 400)

Webサイトでいろいろ調べていて見つけたわけですが,まず大きさ・重さと外観が気に入りました。小さいながらも親指入力できそうなキーボード。大きさの割に解像度の高い液晶はポイントが高い。

これなら,携帯電話では不満だった,携帯メール端末としても使えるのでは?Webブラウズにも使えるかもしれない。WILLCOMが4xと呼ぶパケット通信は最大128kbpsです。auの携帯電話は下り最大2.4Mbpsなので,速度自体は比較になりません。でも,これについてはあまり心配しませんでした。実はb-mobileのPHSカードを使っていて,これが128kbpsなのです。おまけに,b-mobileのインフラは実はWILLCOMなのだとか。なあんだ。アドエスは無線LAN内蔵ですから,VAIOで無線LANとPHSカードを使い分けているのと同じということになります。

最後に背中を押された感じがしたのは,W-SIMというシステムでした。PHSの通信部分は小さなカートリッジになっていて,取り外しができるのです。そしてPDA機能はW-SIMなしでも動く。ということは,飛行機の中でも使える?当然誰か試しているはず,とWeb検索すると,ありました。キャビンアテンダントに断って,あっさりOKだったという話。

ここまで来たら,あとは実機を試すだけです。といっても通信機能も試せないと意味がないので,ちゃんと動く実機のありそうなところは,WILLCOMのショールームということになります。幸い福岡にもWILLCOMプラザというのがありました。オフィスビルの10Fで,入口もごく地味。でも中には人がたくさん,番号札をとって順番待ちという感じです。順番待ちの間に置いてあったアドエスで自分のホームページにPHS接続。思った通り,問題ありません。小さなキーボードも十分使えそうです。

料金プランも携帯各社に比べればシンプルに見え,「ウィルコム定額プラン」+「データ定額」を契約。データ定額分の1050円は,auのダブル定額ライトを解約するとプラスマイナス・ゼロなので,毎月の支出増は2900円ということになります。電話としても試して,使えそうなら家族の分もこれに換えるとかなり安くなりますが・・・

登録するのに1時間ほどかかるというので,すぐ近くのベスト電器へ。ただしアドエス用のオプション品は全然ありませんでした。microSDカードだけとりあえず購入。次にジュンク堂で,アドエスの入門書がないか探します。アドエスのものは見あたらなかったので,「W-ZERO3[es] Style Book」と「W-ZERO3 Application Book」を購入。

久々にちょっとわくわくしましたが,使い方をおぼえるひまがあるのか?

« 小さなコンピューターAdvanced [es] W-ZERO3 (1) | トップページ | 小さなコンピューターAdvanced [es] W-ZERO3 (3) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小さなコンピューターAdvanced [es] W-ZERO3 (2):

« 小さなコンピューターAdvanced [es] W-ZERO3 (1) | トップページ | 小さなコンピューターAdvanced [es] W-ZERO3 (3) »

最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30