twitter

無料ブログはココログ

« デザイン基礎演習最終合評会 | トップページ | コンパクト・デジカメで模型写真 »

GR Digitalと模型写真

Scale model photographs with GR Digital
2007年2月7日

デザイン基礎演習の合評会では,講評しながら可能な範囲で模型の写真も撮影し,総評の時にすぐ学生諸君に見せました。終わった後,「広い範囲が写し込めるのはカメラの違いですか」と質問を受けました。前エントリーの写真も含めて,少し解説してみたいと思います。

1/20くらいの比較的大きな縮尺の模型の場合,広角レンズのついたコンパクト・デジタルカメラが向いています。その中でもリコーのGR Digitalは,やや高価ですが,思い通りの結果を得やすいという意味では現在最高のカメラだと思います。

コンパクト
 模型の外観を離れた場所から撮る場合にはカメラの大きさは関係ありませんが,室内空間や中庭などからの視点で撮りたい場合にはカメラそのものの大きさが重要です。GR Digitalは最小のカメラではありませんが,107.0mm(W)×25.0mm(D)×58.0mm(H)ですから,1/20模型であれば実空間寸法107mm×20=2140mmの幅のところに入ることになります。縦位置だったら58×20=1160mmなので広めの廊下もOKとなります。もちろんカメラを入れる口が必要ですが,セルフタイマーをセットしてカメラを置いてから閉めるという手もあります。「幻庵」の床に置いてセルフタイマーで撮ったのがこの写真。この後,説明する「広角」「マニュアル・フォーカス」といった特徴も利用しています。

S070202174124
GR Digital (Wide converion lens)

広角
 人間の視野はかなり広いので,室内空間などを実空間での見えに近く撮影するには広角レンズの方が使いやすいことが多いものです。GR Digitalは単体でも28mm相当の広角レンズですが,さらにワイドコンバージョンレンズがあり,21mm相当の画角が得られます。ポイントは,ここまで広角であっても,歪曲が少ないことです。

マニュアル・フォーカス
 現在のカメラはほとんどがオートフォーカスですが,模型の中にカメラをつっこむような撮り方の場合,望みの位置にピントを合わせるのは逆に難しいものです。手動で焦点位置が調節できれば,1枚撮ってみて,もう少し手前にとか,もう少し奥にといった調整が簡単にできます。リコーはGR Digital以外にもR5などもマニュアル・フォーカスがあるようですが,AFのみというカメラも多いようです。

S070202174939 S070202175021
GR Digital (Wide conversion lens)

幻庵のバスルームです。狭い空間なのでかなり近くにピントを合わせてみたら,左の写真のようにちょっとやり過ぎで手前のタイルにピントが合いました。そこで少し奥にピントをずらし,奥の壁面に合わせたのが右の写真。

マニュアル・ホワイトバランス
 デジカメの特徴として,ホワイトバランスをいろいろに設定できることがあります。ただし,コンパクトデジカメの場合普通は,晴天,曇天,電球など何通りかのプリセットに設定できるのみで,「マニュアル」と謳っていても,ワンプッシュで白いものが白く写るように設定するというものが多いようです。GR Digitalの場合には,一眼レフなどと同様,2800K~6500Kくらいまでの範囲で自由に設定できるので,照明光の色を見た目に近づけることができます。

S070202180207 S070202180450_1
GR Digital (Wide conversion lens)

豆電球で照明を仕込んだZIG HOUSE/ZAG HOUSE。左の写真はオートホワイトバランスで撮ったもので,右はマニュアルで詳細設定したものです。よく,電球の雰囲気を残すには「太陽光」にセットなどと書かれている本がありますが,たいていこれだと見た目より赤っぽくなりすぎます。この例では,ちょうど「晴天」と「電球」の中間くらいにセットしたものです。これは模型でなくて実空間でも同じことです。反対に,模型では豆電球だけど,白い光の照明に見せたいという場合も確実にセットすることができます。

というわけで,GR Digitalは模型撮影にも手放せません。

« デザイン基礎演習最終合評会 | トップページ | コンパクト・デジカメで模型写真 »

「カメラ」カテゴリの記事

「大学の話題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123610/13826934

この記事へのトラックバック一覧です: GR Digitalと模型写真:

« デザイン基礎演習最終合評会 | トップページ | コンパクト・デジカメで模型写真 »

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31