twitter

無料ブログはココログ

« iaps19 エジプト紀行6~7日目 | トップページ | iaps19 エジプト紀行10~11日目 »

iaps19 エジプト紀行8~9日目

Travel sketch of iaps19 Giza, Memphis, Saccara, Cairo/Egypt Day 8~9
2006年9月17~18日

ピラミッドとイスラム地区

iapsがエジプト開催と聞いたときから,行くならピラミッドは体験しなくては,と考えていました。さて,ピラミッドはどこにあるでしょう。ギザのピラミッドというのはよく聞くけれど,ギザはどこか?調べてみるとカイロからそれほど遠くなさそうなので,これならなんとかなるかと思い,とにかくギザにホテルを予約してしまったというわけ。

S060917100307
FujiFilm FinePix F30/Fujinon Zoom Lens 8-24mm F2.8-5.0 (47mm Equiv.)
ISO Auto(100), WB Auto, Program AE

ついに見ました,ピラミッド。ギザのピラミッドをビュー・ポイントから見たものです。左からクフ王,カフラー王,メンカウラー王のピラミッド。クフ王のピラミッドが最も大きいのですが,地面が低いので小さく見えています。少しもやがかかったようにかすんでいますが,周りは砂漠ですから,砂とちりが多い感じで,空も青くありません。ガイドブックなどではもっと青空の写真がありますが,冬(1~2月)の方が空気が澄んでいるそうです。

市街(ホテルのある方)から一番近いのはクフ王のピラミッドですが,ビュー・ポイントまで行くだけでもけっこうな距離です。そんなこともあって,ホテルでタクシーをチャーターすることに。そうなると欲が出て,ギザだけではなくメンフィスやサッカラにも行けるか?と訊くと,当然OKとのこと。ピラミッドの中も見たいからチケット入手などに手間取るのも避けようと,ガイドまでお願いしました。ちなみに朝9:00ホテル発で,15:00ころホテルに戻るコースでドライバー1人,ガイド1人がつき,もちろんエアコン付きの新しいワンボックスカーで,600エジプトポンド(LE)でした。ドライバーだけだと250LEとのことでしたが,2人で行ったので1日でこれだけのコースを快適に回れれば1人あたり約6000円は正解でしょう。

ピラミッドは近づくとこんな感じ。

S060917095203
GR DIGITAL GR LENS 4.4mm(wide adapter 21mm equiv.)
ISO Auto(64) WB Auto ProgramAE

けっこうな急傾斜で,ひとつひとつの石も大きい。内部は撮影禁止で,入り口でカメラを預けるタイプです。われわれはガイドがカメラを持っていてくれるので安心。クフ王のピラミッドは1日あたりの入場人数制限があるようですが,10:00ころに行って問題なく入れました。もともと内部への入場料が別料金100LEと他のものに比べて高いことと,観光シーズンではなかったからでしょう。とくに何が見られるわけでもない,狭いところに入りたがるのは日本人が多いようで,ピラミッド周辺の日本人比率は1割もいないのに,内部は半分以上という感じ。

さて,クフ王のピラミッド内部は入り口から少し下ったところで下に降りる通路と上に上る通路に分かれます。下に向かう方は地下の間に通じるようですが,こちらは鉄柵の扉で閉鎖されており,上に向かいます。約30度ほどの傾斜で滑り止めの横木を並べた板の上を上るのですが,ほぼ一人分の幅しかないので,下り優先の交互通行。洞窟のような空間ですが,地下ではないので涼しくはなく蒸し暑い。ひと登りすると,水平通路と,さらに上に向かう大回廊に分かれます。水平通路にも鉄柵がつけられていて,のぞくだけ(暗くて奥は見えない)。大回廊は高さだけは10m近くあって,非常に縦長の空間です。体力のない人は登り切るのが大変でしょう。登り切ると王の玄室に。非常に音が長くきれいに響く残響室のような空間でした。

ピラミッド・コンプレックスからクルマで10分ほど走るとスフィンクス側につきます。

S060917103559
FujiFilm FinePix F30/Fujinon Zoom Lens 8-24mm F2.8-5.0 (36mm Equiv.)
ISO Auto(100), WB Auto, Program AE

参道のようになっている道をスフィンクスの方に向かうと,背後にはカフラー王のピラミッドが見えます。通路の脇にはみやげ物売りがちらほら。スフィンクス自体はあまりきちんと保全対策がされていないようなのが気になります。

メンフィスに寄って,ラムセス2世の巨大な石像と2番目に大きな!スフィンクス(高さ3mくらい?)を見たあと,サッカラへ。

S060917132450
FujiFilm FinePix F30/Fujinon Zoom Lens 8-24mm F2.8-5.0 (36mm Equiv.)
ISO Auto(100), WB Auto, Program AE

これだけ体験できれば,もう満足。建築や環境心理の立場からは,見せ方やアプローチなどについて,いろいろ貢献できそうな気もしますが,やるとしても間接的な関与にとどめるのが良いのでしょうね。

次の日は,カイロの古い部分を見るため,Old Cairoと呼ばれるイスラム地区へ。軍事博物館とモスクが主要な見物です。軍事博物館は昔の宮殿のような建物。モスクはつり下げられた照明器具が美しく,またシャンデリアのガラスの房が風鈴のように鳴るのが気に入りました。

S060918113341 S060918120911

S060918125226 S060918132937
FujiFilm FinePix F30/Fujinon Zoom Lens 8-24mm F2.8-5.0 (36mm Equiv.)
ISO Auto(100~1600), WB Auto(右下のみDaylight), Program AE

そのあとカイロらしいところということで,ハン・ハリーリの商店街?に寄りましたが,けっこう主要な道路が(工事が進んでいる気配もなく)全面舗装を掘り返したままというのが不思議な感じでした。いつ終わるともしれない工事中の場所というのが多い国です。

S060918152127 S060918152706
FujiFilm FinePix F30/Fujinon Zoom Lens 8-24mm F2.8-5.0 (36mm Equiv.)
ISO Auto(200,400), WB Daylight, Program AE


« iaps19 エジプト紀行6~7日目 | トップページ | iaps19 エジプト紀行10~11日目 »

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

環境心理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: iaps19 エジプト紀行8~9日目:

» イスラム都市 首都カイロ [エジプトはナイルの賜物]
エジプトや首都カイロのことをまとめてみました。 [続きを読む]

« iaps19 エジプト紀行6~7日目 | トップページ | iaps19 エジプト紀行10~11日目 »

最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30