twitter

無料ブログはココログ

« iaps19 エジプト紀行4日目 | トップページ | iaps19 エジプト紀行6~7日目 »

iaps19 エジプト紀行5日目

Travel sketch of iaps19 Alexandria/Egypt Day 5
2006年9月14日

この日は午前中に自分の発表がありました。会場は,図書館棟のAuditoriumでかなり急傾斜の階段状の部屋。ステージにはシンポジウムなどでパネラーが並ぶようなテーブルが固定されていてその上にマイクが置かれていますから,基本的には座って発表する形です。幸い発表は好評で,何人もの人から論文が欲しいと言われました(英語版をつくらないと)。

Sp1010500
photo by Jun Munakata, Panasonic DMC-FX07/Leica DC Vario-Elmarit Lens 4.6-16.8mm F2.8-5.6ASPH (59mm Equiv.)
ISO 200, WB Auto, Program AE

午後は近い分野の発表はなかったので,例によって市内の観光資源公開状況を視察に行きました。昨日,断念したポンペイの柱,そしてカタコンブ(地下墓所)。

S060914160040
FujiFilm FinePix F30/Fujinon Zoom Lens 8-24mm F2.8-5.0 (63mm Equiv.)
ISO Auto(100), WB Daylight, Program AE

こちらがポンペイの柱。大昔にはたくさん並んでいたようですが,1本だけ残って久しいというもの。足場は相当悪いけれど,きれいに整備されているよりも体験としては印象深い。一部の地下通路にも降りることができます。ツーリズム・ポリスの若者が一応英語で一生懸命解説しながら案内してくれます・・・チップが欲しいのね。

ポンペイの柱からコム・エル・シュカファのカタコンブまでは徒歩で5分強くらい。ただし,ちょっと寂れた感じの単なる道で,方向は合っていると思うものの何のサインもありませんから少し不安。でも街角でお茶を飲んでいる男たちがあっちだあっちだと指さしてくれます。こちらはどう見ても観光客だし,観光客が行くところは決まっているので言葉は不要というところ。カタコンブは撮影禁止で,入り口で持っているカメラは預けろというので,おとなしく従います。地下墓所はとにかく湿度が高く,汗が噴き出してきます。お決まりのようにツーリズム・ポリスが案内してくれる。壁の奥の方を指さしては「もみや,もみや」と言う・・・あ,mummy=ミイラ があったということですね。

さて,帰りはどうするか?心配無用です,ツーリズム・ポリスがタクシーを呼んでくれます。もちろん人数分のチップを渡すまでタクシーを放してくれませんが。ちょうどiapsの名札を下げたカップルと遭遇したので,一緒に戻ることにしました。

夕方はPlenary Meeting。まずはiaps 25周年ということでしたが,歴代会長がそろう・・・というほどでもなく,前会長のDavid Uzzel氏が講演して,古いボードメンバーが何人か発言して,というような会でした。続いて,総会となりました。通常はBoard Meetingで決まったことなどが報告されるのですが,今回はなんとBoard Memberがそろわずに不成立だったとか。それでも今後の運営方針などが報告され,次回の開催地Romeも発表されました。詳細は11月だか12月だかのBoard Meetingで決まるそう。iapsは2年に1度なので開催は2008年7月ですが,来年9月9~12日にバイロイト(ドイツ)で環境心理の大会をやるのでぜひ参加を,という呼びかけもありました。

S060914184131 S060914185013
FujiFilm FinePix F30/Fujinon Zoom Lens 8-24mm F2.8-5.0 (72/108mm Equiv.)
ISO Auto(1600), WB Auto, Program AE(-2/3EV)

夜はconference dinnerでした。前回のiapsのconference dinnerは,ウィーンの市庁舎の中でありましたし,最初に行ったStockholmの時もノーベル賞授賞式でおなじみの市庁舎でした。今回はMontaza Palaceとあったので,一般公開されていないPalaceに入れるのでは?とちょっと期待したのですが,実際にはPalaceのとなりのゲート付き公園(このあたりもMontaza Palaceという名前)でした。飲み物はよくわからないエジプトのドリンク(甘いだけ),食べ物は一応ビュッフェ形式(味は代わり映えしない)ですが,長蛇の列になり,行った頃にはほとんどなくなるというような有様でした。かといって,勝手に帰れるような場所でもないので,Montaza Palaceも見に行きました。一応ライトアップはされているけど,警備厳重で近寄りがたい雰囲気でした。

S060914202500 S060914215708
FujiFilm FinePix F30/Fujinon Zoom Lens 8-24mm F2.8-5.0 (36mm Equiv.)
Left: ISO Auto(1600), WB Auto, Program AE(-1.33EV)
Right: ISO Auto(1600), WB FL(3900-4500K), Program AE(-2EV)

« iaps19 エジプト紀行4日目 | トップページ | iaps19 エジプト紀行6~7日目 »

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

環境心理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: iaps19 エジプト紀行5日目:

« iaps19 エジプト紀行4日目 | トップページ | iaps19 エジプト紀行6~7日目 »

最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30