twitter

無料ブログはココログ

« iaps19 エジプト紀行8~9日目 | トップページ | インテリア撮影にお勧めのコンパクト・デジタルカメラは? »

iaps19 エジプト紀行10~11日目

Travel sketch of iaps19 Cairo/Egypt Day 10~11
2006年9月19~20日

エジプト考古学博物館とコプティック・カイロ

カイロに来たら,ピラミッドとともに考古学博物館は必見でしょう。それに,膨大な収蔵品をどのように展示しているのか,黄金のマスクなどをどのような照明で見せているのか,というところに興味津々でした。ただしこのころ出張も2週間近くなり,疲れも出たのか,腹の具合が思わしくない。30分から1時間に一度くらい数分間の腹痛がおこるという体験したことのない症状ですが,動けないわけでもないので,のんびり見て回ることに。

S060919134344
FujiFilm FinePix F30/Fujinon Zoom Lens 8-24mm F2.8-5.0 (36mm Equiv.)
ISO Auto(200), WB Auto, Program AE

考古学博物館はガイドブックでは有料で撮影OKとなっていましたが,今は全面禁止。門の脇に上の写真のようなカメラを預けるところがあって,ここに預けないと入場できません(荷物チェックあり)。でも隠し持って入ったのか単に気がつかないのか,中で撮影している人もあり,そちらは係員が注意するでもない。

ツタンカーメンの秘宝や玉座などは,ガイドブックではいつ行っても混んでいるというのですが,特に混んでいるという感じはなかったですね。もちろんツタンカーメンの特別室は他の部分に比べれば人は多いのですが,黄金のマスクも待ち時間があるわけでもなく,四方からじっくり時間をかけて眺めることができます。他の場所に展示されている玉座の周りには誰もいませんでした。

黄金のマスクは,ちょうど日本人の研究者がX線解析を行って,銀を混ぜた金が薄く塗られていることが深みのある輝きの基らしいという報道があったばかりでしたが,上方からの照明のほか白熱系の光源と思われる小さなランプで下部周囲から光が当てられていて,ここだけはきちんと照明されていたという印象。特別室以外は,とにかく無造作に置かれているだけ,という感じでした。

最終日は,飛行機の出発が夜なので,ホテルをチェックアウトした後どうするかが問題です。時間を有効に使うため,ホテルでタクシーをチャーターし,荷物はそこに積んだまま,もう一カ所どこかに寄って空港に向かうことにしました。選んだのは,イスラム地区と並ぶオールド・カイロ,コプティック・カイロ(Coptic Cairo)と呼ばれるコプト地区です。コプトというのはエジプトのキリスト教の一派で,ギリシャ正教に近い雰囲気のようです。いくつもの教会が寄り集まっていますが,いずれも細かな彫刻やステンドグラスの光などが大変美しいもので,カイロとは思えない?落ち着いた雰囲気でした。最後に訪れてよかった。

S060920133324 S060920133314_1

S060920134207 S060920134627

S060920134818 S060920135514

S060920135343 S060920135358

S060920140629 S060920140724
FujiFilm FinePix F30/Fujinon Zoom Lens 8-24mm F2.8-5.0
ISO Auto(800~1600), WB Daylight, Program AE(0~-1EV)
最下段左のみGR Digital (21mm Equiv.) ISO Auto(154) WB Auto, Program AE

コプト地区内にはユダヤ教のシナゴーグもあります。シナゴーグはここに限らず,非常に警戒厳重で,写真撮影も不可。でも,照明器具の光がとても魅力的だったので,窓の隙間からこれだけ撮らせてもらいました。

S060920143940
FujiFilm FinePix F30/Fujinon Zoom Lens 8-24mm F2.8-5.0 (108mm Equiv.)
ISO Auto(800), WB Daylight, Program AE(-1EV)

長かった出張もこれで終わり。帰りもドバイでトランジット,関空行きの飛行機は真夜中発。たまたま隣に座ったのはこれから京都大学の博士課程に入るという南アフリカの学生さんで,会話も楽しめましたし,連絡先を交換して別れました。最後のハプニングは,関空-福岡のJAL便が機材ぐりがつかず欠航!だったこと。最初,伊丹へ行ってくださいと言われて,冗談じゃないと思っていたら,全日空便に振り替えできますとのことで,ことなきを得たのでした。(iaps19 エジプト紀行 完)

« iaps19 エジプト紀行8~9日目 | トップページ | インテリア撮影にお勧めのコンパクト・デジタルカメラは? »

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

環境心理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: iaps19 エジプト紀行10~11日目:

« iaps19 エジプト紀行8~9日目 | トップページ | インテリア撮影にお勧めのコンパクト・デジタルカメラは? »

最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30