twitter

無料ブログはココログ

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

熱帯夜

Tropical nights
2006年7月16日

7月の初めまで,今年は涼しいかなと思っていたのですが,突然暑さを感じるようになりました。福岡は海沿いですので,夕方以降は涼しくなるという印象だったのですが,今年はどうも様子が違います。

そんなわけで,気象庁のサイトでデータを見るのが日課になってしまいました。そんなものは見たことがないという人もいるかもしれないので,ちょっと紹介してみましょう。

7月8日までは最高気温が平年よりも高い日は半数ありますが,最低気温が平年より低い日もやはり半数あります。最低気温についていえば平年より高いといっても22度C~24度C台なので,まあふつうの夏というところでしょう。

ところが,7月9日にまず最高気温が35.2度Cを記録,それ以後は天候によりくもりの日は31度C台,晴れの日は33度Cを超え,最低気温の方は10日以降熱帯夜がこれで一週間連続となりました。ちなみにこの間の最低気温は,27.0 27.0 26.8 27.3 26.6 26.6 28.7度Cです。(気象観測データのページはこちら

今朝の最低気温はついに28.7度C。これはさすがにいささか異常な気がします。昨夜24:00時点では29.5度Cもあったのですから。(今日の気温はアメダスのページで)

こんな温暖化は困るので,少しでも省エネ・・・と思いますが,活動もせざるを得ないので,就寝時は室内の熱をヒートポンプで外に汲み出すことにしています。昼間は室温が30度Cくらいなら平気なので,わが家では窓から手を出して外の方が暑かったら,窓を閉めて扇風機をつけます。バルコニーが1.5mくらいあるので,日射遮蔽はばっちりですが,それでも窓面からの輻射が気になる時はカーテンも閉めてしまいます。マンションの住まい方としてはこんなところだろうと思いますが,おそらく現在の日本の標準ではないですね。機会があればいろいろなところで紹介してみたいと思います。

イーウィニャの強風

Strong wind of Ewiniar
2006年7月10日

今日の福岡は一日強風です。強くなったり,弱くなったりですが,総じてかなり強い。それでも警報が出るほどではないらしく,強風波浪注意報というところ。この強風は,台風3号の影響だと思われます。予想に反して雨はほとんど降っていないのですが。

で,タイトルのイーウィニャは台風3号の名前なんですね。ご存じでしたか?台風の名前は,台風委員会というところで付けるのだそうで,委員会に参加している各国が提案した名前が順番に付くことが決まっています。イーウィニャはミクロネシアの命名で「嵐の神」だそうな。興味のある方は気象庁のページをどうぞ。

梅雨というより雨季

It looks like "The Rains" rather than "Tsuyu" (rainy season in Japan)
2006年7月4日

今夜も雨。ニュース速報は「日本列島各地で大雨のおそれ」と出ています。何年か前には排水管が満流になって一部水につかった大橋キャンパス(当時は九州芸工大,現在は九大)はというと。

S060630170518 S060630170613
GR DIGITAL GR LENS 5.9mm(28mm equiv.)
ISO 400 WB Auto ProgramAE

写真は6月30日の夕方のものです。左は1号館。人工の滝が出現。

右は2号館。縦樋のそばにある排水枡から水があふれ出しています。階段が小さな滝のオブジェに。

自宅近くの公園では,比較的新しい植え込み部分の砂が流失。幅が1m弱と狭く傾斜が急な部分で,最初の頃にも一度流れてしまい,再度工事をしたところ。再工事は上部の駐車場の縁石を守るためにアスファルトで固めた上に砂を盛ってあったことがわかりました。子供の砂遊びだってもっと崩れないようにできるぞ。ちゃんと土のことをわかる人に設計・施工してほしいものです。

Webブラウザとメールソフト(2)

Web Brousers and E-mail Softwares (2)
2006年7月2日

Webブラウザとメールソフトについてのエントリーの続きです。

あれから数週間たってどうなったかというと,WebブラウザはMozilla Firefoxを使い続けています。このエントリーももちろんFirefoxで書いています。一般のWebサイトを見る上では,ほとんど問題はないようです。唯一体験したのは,かなり複雑なスタイルシートを使っているらしきサイトがうまく表示されなかったくらいです。個人の方のサイトでHomepage Builderで作られたものだったかな?あとは,議決権行使のような完璧なセキュリティを目指している場合に,ブラウザがInternet ExplorerとNetscapeに限定されているものがありました。

メールソフトの方は,BeckyにBkASPilというSpamメールフィルタを入れて,まずは過去のSpamメールをたっぷり学習させました。そうしたら,今度はほとんどの受信メールがSpamと判定されてしまう・・・考えてみればあたりまえで,SpamでないものはOKだという学習もさせなくてはいけないのでした。同じように数年分の受信メールを学習させて,だいたいよくなりました。それでも新たなSpamはやってきますので,その度に学習。最近は英文なのに縦書き風だったり,行をずらしたりとあの手この手ですね。それでもここのところ追加学習の頻度は減ってきました。どのくらいSpamメールが来たかの記録を見ることができるようになったので,たまに見てみると,受信メールの約1/4がSpamのようです。一般のメールが少ない日にはSpamも減るのが不思議だなあ,ひょっとしてウィルスみたいなものに感染した人がメールを出すと,その宛先のアドレスに発信されるような仕組みがあるのかもしれませんね。

クリック募金

Free donation with one click
2006年7月2日

あっという間に7月になってしまいました。今日は初めてクリック募金というものをしてみました。「1クリック」というと,すっかり詐欺がおなじみになってしまった感がありますが,もちろんよいことにも使えます。サイトを見てもらうために企業がCSRの一環として寄付をしてくれるというものですが,いきなり外国に行くにもなんなので,まずは日本から。

ディ・エフ・エフのサイトでは,現在,以下の8社が寄付をしてくれます。コスモ石油,エイブル,カカクコム,ジャパンエナジー,味の素,CHINTAI,キリンビール,日本製粉の各社です。寄付先にはおなじみの国境なき医師団などもあります。会社によっては,寄付先が複数あって,選べるところもあります。1社につき1日1クリック=1円ということですから,毎日数分を使ってクリックして回ると,1ヶ月に240円の寄付ということになりますね。もちろん,スポンサーは入れ替わりがありますから,常に8社とは限りませんが,なかなか定期的に寄付するのは難しいことですから,1日数分ずつバイトをしたと思って自分の時間から寄付できるというのはいいアイディアです。

本家アメリカにはFree Donation.Comというのがあるようですから,こちらも今度よく読んでみたいと思います。

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30