twitter

無料ブログはココログ

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

網戸

New screen door for my office
23 June 2006

大学の部屋に網戸をつけた。

S060623110030
GR DIGITAL GR LENS 5.9mm(28mm equiv.)
ISO 200 WB Auto ProgramAE

教員室の外(北側)には一般の住宅と同じようにバルコニーがあり,出入りできるのだが,網戸はついていなかった。キャンパス内はそれなりに樹木も植えられていて,都市の中としては少しだけ自然であり,結果として虫は多めである。特に夕方になると,蚊が気になるし,時にはカメムシも。

しばらく前までは,建物そのものが大改修の対象になるのではないかという期待もあったので手を着けずに来たのだが,国立大学に対する国からの運営交付金が確実に減らされていくことと,九州大学の伊都キャンパス移転,東京との対抗のための出費(昨今の競争奨励政策のため)などを考えると,しばらく大改修はなさそうだ。

窓周りを見てみると,単純なアルミサッシで,外側に邪魔者もなさそうなので,レールを追加することができそうだ。自宅ではないから日曜大工もなんなので,ブラインド等で比較的丁寧な作業をしてくれる出入りの業者に頼むことにした。もちろん何カ所か集まれば単価は下がるのだが,いきなり他の人を巻き込むのも責任重大なので,とりあえず自分のところだけで試す。

仕上がりは,写真のようなもので,予想通りであった。今日は気温もそう高くないので,窓を全開にして,まあまあ快適。同じタイプの部屋の人には勧めてみようか。もっとも,こういうことをやり出すと建物が改修対象になったりするのかもしれない。それはそれで良いのだけれど。

豪雨

A downpour in Fukuoka
2006年6月22日

今日,福岡では何度か豪雨が降った。まだ梅雨だというのに,雨は夏?
福岡市内をクルマで走るのに,ワイパーを高速で動かすというのは初めてかもしれない。中国道や東名高速では,よくあるが・・・。

雨が降ると交通停滞が起こる。雨の時だけ走り出すようなクルマがいるから,さらに危ない。というわけで,普通の人と逆で雨の日にはクルマに乗りたくないのです。

まだ降ってる・・・,明日も雨みたい。関西出張は新幹線だからまあいいか。24日(土)神戸芸術工科大学で「芸術工学会」の春期大会です。

ネクサスワールドの取材

An interview on Nexus World housing complex
2006年6月20日

たまには日記風に書いてみます。

今日は建築系ライターのTM氏がネクサスワールドの取材に来られました。バブル期に建設されたデザインを売り物にした集合住宅の特集企画だそうです。九州では,熊本アートポリスの保田窪団地やネクサスワールドが対象のようでした。なぜ私が取材を受けたかというと,ホームページに掲載している「ネクサスワールド・オープンハウス情報」を見ていただいたようなんですね。

連絡をいただいたあとで,思い立って「ネクサスワールド」でインターネットを検索してみると,なんと私のページが2番目に出てきました。ネクサスワールドも10年以上たっているので,最近更新されるページというのは少ないということなのでしょう。でも,10数年というのは建築の寿命からすればまだまだこれからというところですね。真価が問われるのはこれからとも言えましょう。

S06020412fh000022

マークマック棟の角で待ち合わせをして,ウエストサイドの敷地からレム棟とスティーブンホール棟の裏を眺めながら,まずは雑談。マークマック棟が大規模修繕で色が変わってしまったことなど。そこで写真を撮らせてください,と言ってバッグから取り出されたカメラはなんとオリンパスのOM1(Zuiko 21mm付き)でした。ううむ,なかなかよい趣味をされています(と勝手に判断してすみません)。

最後に建ったMJRのマンションも眺めた後,ショッピングセンターのスターバックスでお話しました。私の方からは,建築のデザインが持続してよい状態を保つために必要だと思う,管理面,居住者意識の重要性や修繕に必要な態勢,データなどについての考えを提供しました。ついでにオープンハウス時などに撮りためた写真のカタログ・プリントと今年の折り込みチラシなどもお見せしましたので,なんらかの形で使われるかな?

それはともかく,追跡記事というのは大好きですから,実際に記事になることを祈りましょう。ほかとの比較も含めてぜひ読んでみたいですもの。

福岡・地上波デジタル放送事情

Terrestrial digital broadcast at Fukuoka
2006年6月12日

東京などでは地上波デジタル放送が始まって,かなりたったのだと思いますが,福岡ではようやく今年の4月にNHKのみが本放送を開始しました。わが家はマンションで,さらに地上波テレビの受信はJCOMというケーブルTV会社経由ですから,放送が始まっても即受信というわけにはいきません。

JCOMは「JCOMデジタル」という有料サービスで,BSデジタルなども(有料で)流しており,地上波デジタルに関してもこれと同様の扱いでサービスを開始するという宣伝がまず始まりました。しかし,もともと無料放送の地上波について,料金を徴収されたのではたまりません。BSについては,JCOMで再送信はしないということなので,屋上の共用アンテナを残し,併用しています。地上波デジタルがどうなるのか,ということについて昨年来,何度も問い合わせをしましたが,どうも明確な回答が得られない。3月になって,ようやく準備ができ次第,再送信予定(遅くても2006年中)という回答が得られました。

そんなにのんびりしたことで良いのか?と思っていたら,4月になってから,6月1日に再送信開始(通常の地上波デジタルチューナーで可)とのお知らせが来ました。6月になったので,どうなったか気になっていたのですが,なかなかアンテナの配線を変えて設定する余裕もなく,先週末になってようやく試すことができたので,覚え書きをかねてここに記します。

地上波がアナログからデジタルになって変わる点はBSの時とおおむね同様でしょうが,ぼくの興味はもちろん画質の向上です。番組内容がそれに伴って好みの方向に進むことはあまり期待できないでしょう。

最初の問題は,アンテナ配線をどこで分岐するかということです。壁には一系統しかアンテナ端子はありませんから,これをふつうのTV受像器,レコーダー,JCOMのチューナーに分けなくてはいけません。しかも,通常の機器は,BSと地上波では,別のアンテナ端子に入力する必要がありますから,けっこう複雑です。わが家の場合,BSとの分岐も入れれば最終的に6つに分岐していることになります。

分岐すれば,当然信号の質は多少低下すると思われますので,気休めにBSデジタルをもっとも分岐が少ないように,地上波アナログを見るTVをもっとも分岐の下流になるようにしてみました。地上波デジタルはその中間。つないだのはシャープのHDD/DVDレコーダーDV-HRD20です。地上波デジタルと書かれたアンテナ端子に接続し,取扱説明書にしたがって,地域を設定,郵便番号を入力したあと,チャンネル自動設定を行いました。それから信号強度を確認するという手順です。

地域の設定は問題なし。郵便番号も入力に問題はありませんが,なぜかその後NHKのBSデジタルを受信したときに「郵便番号入力が変更されました・・・」というメッセージが出た。BSの時に入れたのと変わっていないはずだが?チャンネルの自動設定は少し時間がかかりますが,アナログのものと変わらず,順番にチャンネルをスキャンして,放送のあるところが自動的に登録されます。ただし,NHKのように「総合」「教育」「教育(デジタル専用?)」と同じ名前のものが2チャンネルあり,時間帯によってはひとつになるものは,設定時に別の放送が行われていても,ひとつしか登録されません。これだとチャンネルボタンでダイレクトに選局できず不便なので,手動で追加する必要がありました。

JCOMの再送信そのものは,全チャンネルについて行われているようです。現在,RKB毎日とテレビ西日本が「試験電波発射中」という字幕付きで受信できています。ハイビジョン制作の番組はさほど多くはないようですが,大メーカーのコマーシャルなどはソースの画質がよいため,アナログで見るよりもずっときれいに見えます。NHKのハイビジョンも,わが家のような10万円クラス(1280×720画素)の液晶プロジェクターでは,BSデジタルとほとんど違いはわかりません。NHKの場合は,ハイビジョンではないけれど,16:9のワイド放送というのも見かけました。ちょうど始まったサッカーのワールドカップはハイビジョン放送ですね。

番組の内容表示や,録画予約などはBSデジタルと同じです。これだけ簡単に録画ができるようになると,ユーザーの立場からは,保存用のメディアをなんとかしてくれ,と言いたいですね。たとえばD-VHSはほとんど宣伝もされないので,普及もしないのですが,なぜなのでしょう。DVD-RやDVD-RWはずいぶん普及してきたようですが,けっきょくHDやSDの信号をそのまま記録しているわけではないようで,ハイビジョンでなくてもずいぶん画質が落ちてしまいます。BDはまだまだ高価ですし,安くていいものを提供してくれるメーカーがもっと出てきてほしいところです。ビクター一社に頼らなくてはいけないのは不思議です。

それにしても,もっと中身の濃い番組を増やしてくれないと,器がもったいない,と感じます。現状の番組だったら,ハイビジョンのニュース・スポーツやきちんと作られたドキュメンタリーと,映画・ドラマ・コンサート以外は携帯電話やパソコンの小さな画面でじゅうぶんで放送に勝ち目はないと思うのですが。

Webブラウザとメールソフト

Web brousers and E-mail softwares
2006年6月11日

久しぶりにMacintoshを使った話をしましたが,その中で一番感じたのが,標準添付のWebブラウザSafariとメールソフトMailの良さでした。もちろんシステム全体の文字表示の美しさが効いているのですが,機能的にもいかにもコンピューターが作業の支援をしてくれる,ということを感じさせるものでした。

Webブラウザというと,最初にでてきたMozaicに感激した世代ですので,かなり長いことNetscapeを使っていました。でも,だんだんとWindowsが普及するにつれ,Internet Explorerの繰り出すWebの新機能にうまく対応できなくなってしまいました。大学の事務入力関係にWebが使われるようになると,これは致命的です。そんなこともあって,Windows XPでは,Webブラウザとしては標準のInternet Explorerを使ってきました。

メールソフトとしては,電子メールが普及し始めたころにMac版のEudoraに感激し,ずーっと使い続けていました。EudoraはうまくWindows版も出してくれましたので,Windowsがメインになっても,Mac時代のメールボックスもそのまま引き継いで問題なく使っていたのです。最近になって,大学のSMTPサーバーがSMTP認証を使い始めたのですが,そのとき残念ながらEudoraはPOPサーバーと別の設定ができないということがわかりました(今はどうなっているか知りません)。Windows以前からのユーザーとしてはさすがに?メールソフトはOutlook Expressを使う気になりませんから,とりあえず使えそうなフリーウェアを探してみますと,Beckyの評判が良いようでした。Eudoraのメールボックスも一応読める程度に変換できましたので,それ以来Beckyを使ってきました。

さて今回,SafariとMailに触発されて,Windowsでも何か使い勝手のよい別のソフトはないかと気になったので,いくつか試しているところです。

Webブラウザは,蓄積といってもせいぜいブックマークくらいしかありませんから,移行するのは簡単です。まずは,手持ちの携帯電話にも採用されているというOperaを試してみました。いわゆるタブ・ブラウザというやつで,なかなかよくできています。文字表示についてはWindowsなのでIEと大差ありませんが,ブックマークは使いやすいと感じました。でも数日使ってみると,ちょっと不満もでてきます。ひとつは,このココログの投稿です。これはSafariでもそうなのですが,記事作成のウィンドウがWYSWYG的にならず,HTMLソースしか表示してくれないのです。もうひとつは,プラグインの問題で,FlashやShockwaveの最新版がなく,うまく見られないページがあることでした。

次に試したのが,MozillaのFirefoxです。話には聞いていましたが,使ってみるとなかなか具合がいい。Operaで不満だったプラグインもとりあえず最新版が使えていますし,ココログのウィンドウもちゃんと表示されます。ココログに関して言えば,タブブラウザなので,公開ずみの記事と切り替えながらの作成がとてもスムーズです。

メールソフトは,Mailで一番気に入ったのが迷惑メールの指定のしやすさと,それを自動的に学習してくれること。この4月になってから,どうもやたらSpamメールが増えてきたのです。Becky本体には,そのような機能はないので,From行での振り分けは設定しても,Spamメールはどんどん違うFromで送りつけてきますから,あまり役に立ちませんし,設定も面倒です。Firefoxが良かったので,MozillaのThunderbirdを試してみることにしました。Thunderbirdの迷惑メールフィルターは良いという評もありましたし。Beckyのメールボックスもエクスポートして読み込んでみようと思ったのですが,ハードディスクの容量が足りず,まず整理してからでないと無理だったので,まだ実行していません。

もうひとつ試しているのは,Beckyのプラグインとして開発されているBkASPilというSpamメールフィルタ機能です。とりあえず過去に手動で振り分けて「迷惑」というフォルダに移していた約3000通のSpamを学習させてみました。明日から,どうなるのか楽しみ。これでうまくいくなら,メールボックスを移動するのも面倒だから,とうぶんBeckyでいけるのですが。

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30