twitter

無料ブログはココログ

« 実用フィルムカメラのすすめ | トップページ | 実用フィルムカメラのすすめ-夜景編 »

久々のMac

It's been a long time, Mac!
2006年5月30日

以前に紹介したように,メインのパソコンとしてSONYのVaio type Tを使っています。これまでに使った中でも最高の機械だと思うのですが,OSであるWindows XPに不満がないといえばウソになります。今回は,久しぶりに使い始めたMacintoshについて。

S060524193418
GR DIGITAL GR LENS 5.9mm(28mm equiv.)
ISO 400 WB Auto ProgramAE

昨年度,購入したApple iMac G5です。ようやく箱から出して,セットアップしました。CPUは最後のG5 (1.9GHz),17インチディスプレイのモデルです。OSはもちろんMac OS X (10.4 Tiger)。

ノートパソコン遍歴については,すでに紹介しましたが,今回はMacについて。最初にAppleという名前を見たのは,雑誌に出ていたApple IIの広告でした。タイプライターみたいな機械でいったい何をするのかなあ,と思った記憶があります。その後,学生のころにMacintoshという名前を見かけるようになりました。最初に実物を見たのは,建築学科にいたコンピューターマニア?が製図室に持ち込んだもの。もちろん自分が買う対象にはなっていません。大学院時代にはMS-DOSが中心でした。

結局,本格的に使うようになったのは,博士論文を書いたあと,新しいものにいろいろトライしようという余裕ができてから。そのころMacが普及版を出し始めたところで,最初に自分のものにしたのはLCIIというタイプでした。当時はソフトが高かった・・・。

デスクトップタイプのMacをメイン・マシンに使っていたのは建築研究所時代と九州芸術工科大学に移ってしばらくでした。このころはまだ電子化途上というところで,電子メールは一部で使われ始めていましたが,今のように添付ファイルが飛び交っているわけでもなく,もちろん事務から電子ファイルを求められたりはしません。提出は印刷物だから,MacだろうがWindowsだろうがNeXTだろうが,好きなものを使えばよかったのです。

それがWindowsに移行した経緯は以前書いた通りです。ちょうどMac OSも過渡期であり,Windowsが2000~XPで完全にマルチタスクOSになったのに,MacはOS9で相変わらずよくフリーズしていたのです。その後MacはUNIXベースのOS Xに移行します。Mac OSの新版というよりも,かつてあこがれた(手が出なかった)NeXTが,ついに!という印象でしたから,とても気になっていました。さすがにすぐには手を出さず,versionが10.3になったときに乗り換えを狙ってPowerBook G4 (12inch)を購入。OS自体はまあまあという感じでしたが日頃持ち歩くにはやはり重い・・・。これは手元で学生からMacでないとうまく開けないファイルが持ち込まれた時のためのマシンとなっていました。

デスクトップのMacはG5に移行していましたが,研究室にあるのはG4ばかり。次をどうするかなあ,と考えていたときに目についたのがiMac G5でした。けっこうなパワーがあるのに価格的にはPowerMac G5よりもずっとリーズナブル。わが研究室の用途なら,これでいけるかもしれません。そこで一台購入することにしたというわけです。

Macはしばらくあまり使っていませんでしたので,概要をつかむ必要があります。こういうときには書籍が一番ということで,「iMac G5入門・活用ガイド Mac OS X v10.4 “Tiger”対応版」をまず読むことにしました。これは正解,やはり本は媒体としてすぐれもの。

ひさしぶりに使い始めたMacは,とりあえず快適です。一番感じるのは,とにかく画面表示それも文字表示の見やすさ,美しさ。標準ブラウザのSafariで見るWebサイトはWindowsのIEで見るのと同じページとは思えない見やすさ。そして標準ソフト群が秀逸です。10.3と比べても大進歩。メールソフトのMailも,これで十分という感じ。テキストエディットもなかなかのもの(ただ,どうすれば余白を小さくできるのかわからないのですが)。iPhotoもまあ使えそうな感じ。

これに味を占めてPowerBookにも別途購入してあったTigerをインストールしました。文字の見やすさはこちらも同様なのですが,いかんせんデスクトップが狭い。iMacは1440×900ピクセルなのに対し,こちらはふつうのXGA(1024×768)。この違いは予想以上に大きいのです。一方,Vaio Tは1366×768ピクセル。

Vaio TでTigerが動けばなあ,というのが目下の希望です。

« 実用フィルムカメラのすすめ | トップページ | 実用フィルムカメラのすすめ-夜景編 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 久々のMac:

« 実用フィルムカメラのすすめ | トップページ | 実用フィルムカメラのすすめ-夜景編 »

最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30