twitter

無料ブログはココログ

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

照明デザイナーによるレーザー・ディスプレイ

Laser Display designed by Lighting Planners Associates
2006年4月19日

以前紹介したように,大井研究室では昨年まで,工学研究院の今坂研究室等と共同で創成型科目のプロジェクトに参加し,学生達によるレーザー・ディスプレイ制作に関わってきました。科目は続きますがプロジェクトは昨年度で終わりということで,最後の予算を後に残るものに使おうということで,プロの手を借りた作品を企画し,一応の完成を見ました。

S060419182641
Olympus E-500 Zuiko Digital 14-54mmF2.8-3.5(50mm Equiv.)
ISO 400 WB Auto, Manual Exposure

レーザーはご存じのように直接目に入れば危険なものです。開発中の虹色レーザーは,もちろんレーザー・ポインターなどよりも出力も大きい上に,パルスレーザーですから,危険性も高くなります。このため,これを前提とすると,製品として完成させるには保証のための保険などが必要になってきます。今回は,予算と時間の関係から公式な仕様としてはレーザーポインターの光を使うディスプレイとし,実験として虹色レーザーを入射することにしました。

全体像と,変化していく光の一部をご紹介しましょう。レーザー光を演出するのは,回折格子などを重ねたものが何種類もセットされたディスク3枚。演出された光はレースのカーテンのようなスクリーン6枚の上に描かれます。さらにこのスクリーンがファンの風によって揺らぎ,幻想的な表情を見せてくれます。

S060419175751 S060419181004
S060419181124 S060419181130
Olympus E-500 Zuiko Digital 14-54mmF2.8-3.5(50mm Equiv.)
ISO 400 WB Auto, Manual Exposure

デザインをお願いしたのは,面出薫さんが主宰する照明デザイン事務所のライティング・プランナーズ・アソシエイツ(LPA)。中心になって担当してくださったのは,永津努さんでした。

虹色レーザーを使ったディスプレイ,あるいはここで紹介したような光のインスタレーションに興味がおありの方は大井までご連絡ください。

ミース・ファン・デル・ローエ展

Mies van der Rohe 120th Anniversary Exhibition
2006年3月25日~4月7日 日本建築学会・建築会館ギャラリー

ミース・ファン・デル・ローエの生誕120年として企画された展覧会。4月3日に建築学会で建築雑誌の編集委員会のついでに立ち寄りました。

S060403143139_1 
GR DIGITAL GR LENS 5.9mm(28mm equiv.)
ISO 400 WB Auto ProgramAE

もちろんミースの代表的な建築作品はいろいろなところで見たり,参考にしたりしているわけですが,なかなか全体像をあらためて眺めるという機会はありませんから,こういう展覧会は大歓迎です。展示内容については,展覧会のWebサイトがすばらしい。アーカイブとしてずっと公開し続けてくれるとよいのですが。

建築会館ギャラリーは建築会館入り口の中庭から見えるところにありますので,展覧会がかいま見えると,建物全体が良く見えます。大学の建物も考えなくてはいけませんね。

S060403143212
GR DIGITAL GR LENS 5.9mm(28mm equiv.)
ISO 400 WB Auto ProgramAE

実は,日本建築学会も今年120周年なのです。ミースの生誕と日本で建築学(とはまだ言っていなかったけれど)が芽生えたのが同時期というのが不思議な感じですね。

下北沢のカフェ

Cafe at Shimokitazawa (Tokyo)
2006年3月29日

知り合いが下北沢にOverTakeというカフェをオープンしたので,行ってきました。入り口には仲間有志で贈った開店祝いのアイビーが飾られていました。

S060329170151_1
GR DIGITAL GR LENS 5.9mm(28mm equiv.)
ISO 400 WB Auto ProgramAE

場所は京王井の頭線/小田急線の下北沢駅西口から北へ数分。久しぶりに行った下北沢は北口からずいぶんお店が増えてにぎやかになっていましたが,そのあたりよりも静かになった一角にあります。お店の入っているビルはこんな感じ。

S060329164114_1
GR DIGITAL GR LENS 5.9mm(28mm equiv.)
ISO 400 WB Auto ProgramAE

真ん中の階段を下りて,右側になります。

S060329171651_1 S060329172833_1
GR DIGITAL GR LENS 5.9mm(28mm equiv.)
ISO 800 WB Manual ProgramAE

ひとつの売り物がビール。各国のビールが勢揃い。加えて,オリジナルのオーバーテイク・ビールがあります。

S060329172351_1 S060329172849_1
S060329174511 S060329183018
GR DIGITAL GR LENS 5.9mm(28mm equiv.)
ISO 800 WB Manual ProgramAE

イタリアンが中心のお料理。パスタのおいしい店というのは,意外に少ないものですが,ここはばっちり。マスターご夫妻が,モータースポーツ好きということで,インテリアにはクルマにちなんだ雰囲気のところがいくつか。ぼくが知り合ったのも佐藤琢磨くんの応援に行った時なのでした。

下北沢で,他にお目当ての店がなければ,ぜひお立ち寄りください。

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30