twitter

無料ブログはココログ

« 庄司紗矢香を聴く | トップページ | 公開講座 「住まいの常識を問う」最終回 »

オリンパスE-500 First Impression

First Impression on Olympus E-500 (Digital SLR)
2005年12月10日

オリンパスE-500が研究室に納品されました。E-1との比較も交えながらFirst Impressionをお届けしましょう。E-1と並べてみました。レンズはE-500が11-22mm/F2.8-3.5, E-1が28-54mm/F2.8-3.5。ちなみにこの2本,先端部分以外は寸法が同じ(というより,ほとんど同一の部品でできているように見える)。

s-051210-001026
GR DIGITAL GR LENS 5.9mm(28mm equiv.)
ISO 400 WB Auto ProgramAE
松下電工ダイクロイック・ビーム75W

底面に貼ってあるシールの表記は以下のようなもの

OLYMPUS IMAGING CORP.
DIGITAL CAMERA
MODEL NO.E-500

MADE IN CHINA

ちなみに,手元にあるE-1およびZUIKO DIGITALのレンズ3本はいずれもMADE IN JAPANと書いてあります。

ボディだけで見ると,程良い大きさに見えます。さっそくスタンダード・ラインのズームレンズを付けてみると,レンズが大きい。ボディは脇役。コンパクトな単焦点レンズが欲しいですね,25mmF1.4とか20mmF2とか。OMシリーズの時はレンズが小型・軽量なのが売り物だったのになあ。E-1と並べてみて気がついたのは,E-500の方はOLYMPUSの文字が彫り込んであることです。これはOM-3などと良く似ています。E-1は表面にプリント。バッテリーはE-1と共通なので,充電を待たずに手持ちのバッテリーを入れ,マイクロドライブを入れてフォーマット。ファインダーを覗くと確かにやや小さい感じはしますが,クリアに見えます。インテリアや風景などをじっくり撮る時には,撮影後に液晶画面でチェックすればよいのですが,一瞬を狙うような時は細かいものの確認には不利。撮影情報の表示は視野右側にありますが,最初に使ったキヤノンA-1から,最近のオリンパスOM-3,4そしてE-1まで,すべて表示は画面下にあったので,まだ慣れません。さっそく露出補正表示を見落として,戻すのを忘れたりしました。併用するときは要注意。

s-051210-131510
GR DIGITAL GR LENS 5.9mm(28mm equiv.)
ISO 400 WB Auto ProgramAE
自然光のみ

操作感について。E-1はごつい感じでやや重いけれど,自分の手にはぴったりと感じていました。E-500は小さい分,グリップが浅めで握ろうとすると小指が余る。ただ,これはグリップだと思うからいけないので,昔ながらに左手に載せて構え,グリップは握らないのが正解のようです。シャッターボタン半押しでAFが作動しますが,合焦すると測距点が赤く光ります。光り方はおとなしいものですが,私はこれで満足。さっそく,1枚目を撮影,と思ったらすでにシャッターが落ちていました。シャッターストロークが浅い,ということです。E-1とはそろえて欲しかったな,シリーズが違うと言われればそれまでですが。各種ボタンの配置はコンセプトからE-1とはまるで違います。E-1は1ボタン1機能が徹底していて,使用頻度の高いものが右に,そうでもないものが左と分かれています。左手でカメラを支えて,レンズ以外の各種操作は右手という感じ。E-500は撮影機能が右側(フラッシュ除く),再生機能が左側となっており,カーソル・ボタンは複数機能兼用です。最初,ちょっととまどいましたが,左よりにあるボタンも右手の親指を伸ばして操作すれば,それほどむずかしくはありません。カーソル・ボタンの真ん中にOKボタンがあり,右手親指で左カーソルを押すときに,OKにさわってしまうことがあるのも慣れが必要か。E-2(?)がどのような操作系になるのかが問題です。あまりころころ変えないで欲しいですね。

一番わかりやすい進歩は液晶です。オリンパスがコンパクト系にも使い始めているHyper Crystal LCDというものです。2.5型で約21.5万画素とのことですが,じゅうぶん実用的。チェック時には14倍まで拡大できますが,そこまではふつう使わないとしても,細部までチェック可能という意味はあるかもしれません。E-1では4倍まででしたし,おおざっぱなチェックしかできません。もうひとつ,おやっと思ったのは縦位置で撮ったものが縦位置で表示されること。ということは検出機能が入っている?でも,PCにコピーした画像は横のまま。オリンパスのソフトを使うと違うのかな?

画質等については,もう少し使い込んでからということにしましょう。

« 庄司紗矢香を聴く | トップページ | 公開講座 「住まいの常識を問う」最終回 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

カメラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オリンパスE-500 First Impression:

« 庄司紗矢香を聴く | トップページ | 公開講座 「住まいの常識を問う」最終回 »

最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30