twitter

無料ブログはココログ

« 公開講座「住まいの常識を問う」始まる | トップページ | 公開講座 「住まいの常識を問う」第2回 »

本日のびっくり-バスのレヴ・リミット

今日,びっくりしたこと。

路線バス(福岡の西鉄バス)に乗ったのですが,えらく高回転までエンジンを回す運転手さんでした。バスはディーゼル・エンジンですし,低回転型です。タコメーターを見ると,推奨使用域(グリーンの表示)が1000~1900回転,レッドゾーンは2500回転からです。

もよりのバス停で乗ると,すぐに都市高速道路のランプを上がるのですが,3速からシフトアップする気配がありません。シフトアップをうながすブザーが鳴り続けているので,タコメーターを覗くと,3000回転を超えたまま坂を上がっていきます。登り切るまで10秒弱・・・

料金所をすぎて加速するときにもレッドゾーンまで入れています。これって,どういうことなんでしょう。タコメーターの表示がおかしいのか,レッドゾーンの付け方が無意味なのか,はたまた?少なくともレヴ・リミッターはないわけです。エンジン音からすると,それほど無理矢理に回っている感じはありませんでしたが,壊れないんだろうかと不安になります。

その昔,京都観光というバス会社のスキーバスが高速道路でエンジンをブロウさせ,後部座席にオイルを吹き上げて乗客が大やけどという事故がありました。もちろんその一度しか記憶にありませんが,そのときには壊れた部品を道路にもまき散らして,たまたま後ろを走っていたCG(CAR GRAPHICという自動車雑誌)の長期テスト車がぶつかったという記事を翌月読んだのがさらに印象的だったのです。

バスの最後部座席に座るのはやめよう・・・と思ったりしました。

« 公開講座「住まいの常識を問う」始まる | トップページ | 公開講座 「住まいの常識を問う」第2回 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本日のびっくり-バスのレヴ・リミット:

» クリスマスに向けて☆ミ [クリスマスに向けて☆ミ]
来月はクリスマスって・・・気が早い?? [続きを読む]

« 公開講座「住まいの常識を問う」始まる | トップページ | 公開講座 「住まいの常識を問う」第2回 »

最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30