twitter

無料ブログはココログ

« 早くもクリスマス・イルミネーション | トップページ | アイランド花どんたく訪問記 »

日本人初のFIAワールドチャンピオン誕生

2005年11月13日(日)
オーストラリアからのニュース

モータースポーツの世界で,日本人初のFIAワールドチャンピオンが誕生したといううれしいニュースがありました。「ワールドチャンピオン」ですよ,アジアとかじゃなくて。

自動車ラリーのプロダクションカー選手権(PCWRC)にスバルから出場している新井敏弘君がオーストラリアで決めてくれました。ついにやりましたね,おめでとうございます。くわしいニュースはスバルのホームページでどうぞ。私の車もスバルなんですけど,何か記念品かなんかつくらないかなあ。最近の流れからすると,インプレッサのチャンピオン記念限定車が販売されるのでしょうね。

WRCの方のオーストラリア・ラリーは不運なカンガルーたちが勝敗の鍵を握ったようです。

« 早くもクリスマス・イルミネーション | トップページ | アイランド花どんたく訪問記 »

モータースポーツ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本人初のFIAワールドチャンピオン誕生:

« 早くもクリスマス・イルミネーション | トップページ | アイランド花どんたく訪問記 »

最近のトラックバック

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30