twitter

無料ブログはココログ

« 普通救命講習会memo | トップページ | 黒川温泉紀行(日本の美を考える) »

COEワークショップ 讃井先生の講演

s-050810-172444 s-050810-160841
讃井純一郎先生(関東学院大)をお呼びしてCOE知覚心理学部門ワークショップを開催しました。講演タイトルは「ユーザーニーズの可視化・構造化手法 評価グリッド法」です。

学生諸君の参加はそこそこでしたが,COE関係メンバーがほとんどいなかったのがちょっと残念でした。日時の設定が悪かったのでしょうか。

外部参加としては,ユーザーインターフェース機構の方が数名いらっしゃいました。このあとつながりができるかもしれない,という印象です。

講演は,讃井さんが環境心理を志したところから始まり,レパートリーグリッド法と出会い,それを発展させるところから,さまざまな適用例,最新の現状まで大変もりだくさんでした。出席者だけが共有するのはもったいないくらい。どのような報告書にまとめましょうかね。

s-050811-101114 翌日は大井研究室で,高橋浩伸君の美意識に関する研究を主題に拡大ゼミを行いました。なごやかな中にもなかなか深い議論ができたと思います。学生諸君に伝わるものがあればよいのですが。

« 普通救命講習会memo | トップページ | 黒川温泉紀行(日本の美を考える) »

「大学の話題」カテゴリの記事

「環境心理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123610/5468674

この記事へのトラックバック一覧です: COEワークショップ 讃井先生の講演:

« 普通救命講習会memo | トップページ | 黒川温泉紀行(日本の美を考える) »

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31